なぜ俺の本当のフジロックはNEWSにならなかったのか。

手ぶらで富士山・・・遭難。
2日午後9時45分頃、富士山の8合目付近にいるという男性から「一人で富士山に登ったがライトを持っておらず、暗くて道がわからない。怖いので助けてほしい」と119番があった。富士宮署などの山岳救助隊員6人が出動し、午後11時半頃、6合目(標高2490メートル)まで自力で下りてきた男性を保護した。男性にけがはなかった。

 同署の発表によると、男性は東京都中野区のパチンコ店店員(22)。2日午後5時頃、静岡県側の富士宮口5合目から入山し、9合目(3460メートル)付近まで登ったところで断念して下山を始めたが、暗くなったため携帯電話で救助を求めたという。

 男性は長袖のカッターシャツにジーパン、スニーカーの軽装。食料や装備もなく、手ぶらだった。富士山は1日に山開きしたが、6合目付近の気温は2度。男性は登山歴もなく、「思いつきで登ってしまった」と反省した様子だという。同署は「人騒がせな話。一歩間違えば命にかかわる」と訴えている。





















・・・・・・って
おい待てコラ!











三年前。



俺は富士山でフジロック開催したぞ。
(リンク参照)

d0022465_13444622.jpg





なんで途中であきらめた奴がニュースになって、俺のはなんねーんだ!


くっそーーーー!
[PR]
by agakun1 | 2010-07-08 13:44 | 小話。
<< 【これが儚き夢ならばロックンロ... ドキドキ。ワクワク。男26歳。... >>