ヒューガルデン呑みながらボブディランとジャクソンブラウンと映画。

ロマンチズムとか人の意志を継ぐこととか生きることとか考えた夜だった。命はあっけなく無くなる。あっという間に。後悔したってキリがない。死んだ人は二度と返ってこない。なら、アンディが観たかった映画とか、ローリングストーンズのニューアルバムとか今、俺がここに立っていて聴ける喜び。それが人の意志を継ぐってことなんじゃないかな、と思います。
今、ジャクソンブラウンのロードアウト&ステイ聴いてます。最高だよね、最高。あなたを生涯忘れない。
君と俺は生涯の友だ。またね。

[PR]
by agakun1 | 2016-12-02 00:52
<< 適当に2016年の社会を振り返... 拝啓 映画の師、アンディ 殿 >>