人気ブログランキング |

わが栄光の輝かしき麗しのセックス・ピストルズ ジョン・ライドン



先週8月12日。


セックスピストルズ来日
d0022465_1539942.jpg





まじか!ということで迷わずチケットをゲット。


きっと売り切れ必至の超プレミアチケットになるに違いない。


と思い。やっとのおもいで取れるかと思ったら

いたって簡単にとれました。まじかよ。


セックスピストルズといえば



ジョン・ライドン
d0022465_15205178.jpg

かっかっけー!さすがパンクの王様。おしゃれでクレイジーでセクシー。
まじかっけー。




というわけでウキウキでした。



というわけで世田谷ボーイズのフロントマン中野氏と新木場スタジオコーストへ。




刺青おじさん
パンクスガール
オタク
外人

と多種多様な人たちが会場を埋めていました。



開演時間を10分ほど過ぎて













でたーーーーーーー!!!









「TOKYO-!!!!」


















































d0022465_15263399.jpg


ドカーーーーン!






















・・・・・・・・・・・・・・・・・





























・・・・・・・・・・・・


























・・・・・・・










ぎゃはははははははは!
なんだこのデブ!!!!


会場は大爆笑です。野次の嵐です。









「デブー!!!」






「死んでくれー!!!」






「ばかやろうー!」










ひどいオーディエンスです。


「くせーくせー!」

なんてこというんだ!


とおもったら中野氏です。
性格が悪い奴です。








そんなこんなでライブスタート。







プリティヴェカント

からスタートして


ゴッド・セイヴ・ザ・クイーン

ボディー

アナーキー

ノーフィーリング

EMI

etc・・・・・・・








「勝手にしやがれ」をぜんぶやってくれました。



なんだかんだダイブ・モッシュもいい感じにおきてたのでいい盛り上がりでした。




サラリーマンがスーツにビジネスバッグをもってダイブしていました。
サラリーマンは社会という大きな大きな魔物とパンク精神をもって闘っているんだなあ
とおもい敬意を称しました。
間違いなくベストパフォーマンス賞です。










最後はご機嫌に汚いケツをだしてニコニコしていました。


きたねーぞ。ジョン。










ありがとうデブジョン





わが青春悔いなしである。
by agakun1 | 2008-08-19 15:37 | イベント。
<< 額賀一25歳になる。 暑い夏にクーラーが壊れた哀れな... >>