カテゴリ:映画みまくる( 23 )

映画鑑賞記録96~163本

書かないよりましなので書く!
適当だけど!一気に97本目~161本目まで!いってみようか!

97.TED 71点
おもしろいねー。かなり。いいよ。


98.ザ・コミットメンツ 73点
バンド映画にはとどまらないほどの楽曲のクオリティ高し。



99.26
世紀少年 69点
こんなふざけた邦題つけんな。馬鹿が支配する未来の話。面白かったよ。


100.それでも僕はやってない 84点
秀逸、という言葉がよく似合う良作。
取材力然り、演出然り、すべてがすごいの一言。



101.
フロム・ダスク・ティル・ドーン 78点
ロバートロドリゲス、およびジョージクルーニーの出世作。
むっちゃくちゃだけどいいんだよねー。おもしろいよね、


102.ゾンビーバー 42点
狙ったB級感があんますきじゃなかった。まあ、いいんだけど。


103.夢売る二人 71点
松たか子ってのはほんと名優だよな~。つくづくいい女優。


104.さくらん 58点
うーーん。映像はいいけど話がないなあー。


!!!ここから私立探偵濱マイクシリーズ!!!

ドラマ版なんだけど、1時間短編、すべて35mmフィルム撮影、
話ごとに監督脚本も違う、これは映画と認識してよいだろう。

105.
私立探偵 濱マイク 1 31→1の寓話」
106.私立探偵 濱マイク 2話「歌姫」

107.私立探偵 濱マイク 3 「どこか遠くへ」

108.私立探偵 濱マイク 4 「サクラサクトキ」

109.私立探偵 濱マイク 5 「花」

110.私立探偵 濱マイク 6 「名前のない森」

111.私立探偵 濱マイク 5 「花」

111.私立探偵 濱マイク 7 「私生活」directed by 岩松了

112.私立探偵濱マイク 8 「時間よ止まれ。君は美しい」

113.私立探偵濱マイク 9 MISTER NIPPON21世紀の男」directed by 中島哲也

114.私立探偵濱マイク 10話「1分間700円」

115.私立探偵濱マイク 11 「女と男、男と女」directed by アレックスコックス

116.私立探偵浜マイク 12 「ビターズエンド」directed by 利重剛


すべて総じて90点とします。
もうね、マイクかっこよすぎ。映像も世界観もすべて好き。


117.ONE PIECE
劇場版 エピソードオブチョッパー+冬に咲く奇跡の桜 21点
作画がひどすぎる。やる気あんのかよ制作陣。
あとセリフもなんかコマ回しがわるいのもあるかもだけどしらける。
原作台無し。


118.GONIN directed by 石井隆 58点
たけしかっこよかた。さすが。


119.イグジットスルーザギフトショップ directed by バンクシー
上映するので事前にみた。またcinema復活させないとね。


120.SMOKE 81点
今、ガーデンシネマで再上映してるからいかないと!


120.イグジットスルーザギフトショップ directed by バンクシー
またみた。


121.ロックンロールハイスクール 99点
人生で2番目に好きな映画だ。誕生日にこれ観た。俺のルーツ。


122.月世界旅行 測定不能
上映するので見た。


123.パーフェクトワールド 77点
イーストウッド、ほんとにかっこいいんだよね。銃をもったら右に出るものいないよ。


124.超高速!参覲交代  61点
続編もあるのよね。観ようかな。
でも「映画でやる意味」ってあったのかなあ?そういう作品多いよね


125.ファントムオブザパラダイス 83点
自宅DVD鑑賞。たまらないよね。なにもかもロックミュージカル最高だぜ。


126.恋人たち 65点
昨年の話題作。たしかにこれは面白いね。


127.サイタマノラッパー 78点

前からみたいなーって思ってた。観た。最高。
こういうのは刺さるよ。


128.
ビフォアミッドナイト 69点
やっと観た。会話こそ最高のエンターテイメントなのじゃないかな、とこのシリーズをみると思う。


129.サイタマノラッパー2  79点
山田真歩が最高だった。2が一番好きかなー。シリーズ通すと。


130.花とアリス  78点
やはりこういうのは好きである。間違いないよね。
あと蒼井優が踊ると一瞬時間止まる。すごいこだよ蒼井優。


131.ゴーストバスターズ 70点
ひさびさに見た。続編みてねええええ。観ないと


132.私立探偵濱マイク 9 MISTER NIPPON21世紀の男」
またみました。


133.パーマネント野ばら 62点
最後のどんでん返し系とつゆ知らずみた。
でもちょっと読めた。へへへ。


134.さよなら歌舞伎町 52点
最後、前田敦子が泣きながら歌う。このシーンが忘れられない。
他はなんかなあ、って感じだった。
前田敦子は思ったよりでてない、とかね。ちょっとそういうの嫌いなんだよね。
ただラストシーンはよかった。


135.花とアリス殺人事件 71点
間違いないですね。こういうのはやはり。花とアリス、続編でないかなー。


136.ノーディレクションホーム 64点
おめでとうディラン。ノーベル賞受賞の日に見た。長いけど、ディランの性格の悪さがにじみ出てて面白いよ。


137.苦役列車 76点
森山ってのは大したやつだなあ。あの表情とか。なんなんだあいつは。


138.キャデラックレコード 69点
アンディにもらったDVD観た。また観るよ。


139.
炎の少女チャーリー 68点
スティーブンキングってこういうの好きだよな。
頭から最後まで逃げまくってスリリング。面白いよ。


140.アパートメント 81点
完璧なまでの脚本だわ。びっくりした。
勧めたくなるね。


141.
クロニクル 66点
この短さで完結してるから時間以上に見ごたえあった。


142.ロッキーホラーピクチャーショー 86点
フランク博士みたいな圧倒的な映画のアイコンを作ったのはマジですごい。
大好きロッキーホラーピクチャーショー。行こうよ深夜の二本立て。


143.狂い咲きサンダーロード
名作中の名作。だよね。
石井監督、ありがとうございます。


144.トイ・ストーリー 62点
甥っ子とみた。
甥っ子の映画処女奪ってやったわ!!!!フハハハハハハ!


145.そこのみにて光輝く 68点
ここはやはり池脇千鶴、かな。ほんまもんの頃から好きでした。


146.リップヴァンウィンクルの花嫁 89点
今年のぬかデミー賞ノミネート作品ですね。
マジレスは次回します。


147.
ナイトメアビフォアクリスマス 66点
クリスマスなんで観た。


148.もらとりあむタマ子 61点
前田敦子に現在注目している。


149.エレクトリックドラゴン80000V 70点
何も考えないで観れる。
永瀬と浅野忠信の夢の競演。興奮。


150.バードマン あるいは無知がもたらす奇跡 68点
去年のオスカー?だっけ?
これはブラックコメディだね。


151.百万円と苦中虫 58点
蒼井優いいよね。


152.八月の鯨 77点
ババアしか出ない映画でこんな面白いなんてすごいよね。
渋谷の八月の鯨いきたいなー。


153.罪とか罰とか 51点
ケラの舞台を映画化。ぬーん、、、て感じだなあ。


154.ハイ・フィデリティ 71点
ジョンキューザックならこれが一番好き。
面白いよねー。



155.ONE PIECE FILM Z 54点
まあ、ワンピースだったね。
 


156.リリイシュシュのすべて 79点
頭がグラングランする映画。ほんとグラングランする。


157.パーティー7 83点
好きだなー。クールでスタイリッシュで。


158.バタリアン 51点
師走オブ・ザ・デッド、スタート


159.海街diary 68点
広瀬すずってのはすごいよな。


だんだん適当になってきた。


160.バタリアン2
師走オブ・ザ・デッド第二弾


161.ミュータントタートルズ 54点
おいおい、ありえねーだろまあいいや映画だからってのが
80%占めてた。まあいいや楽しめたから。


162.戦場のメリークリスマス 80点
好きなんだよね。毎年クリスマスに見てる。自宅DVD。
特に今年はね、ボウイが死んだし、ね。


163.サイタマノラッパー3 70点
やっと3観た。マイティ馬鹿だなあー。
定番となった最後のラップシーンは胸熱。


適当だけどとりあえずこんな感じだ。
自宅で163本。劇場40本。
合わせて203本。まあまあだ。

来年もたくさん観るぞー!





[PR]
by agakun1 | 2016-12-28 22:37 | 映画みまくる

2016年映画鑑賞記録【劇場編】16~30本目

劇場編16~30本目まで!行ってみよう!

16.デッドプール directed by ティム・ミラー 84

待ちに待ったデッドプール!これは「つまらないわけがなかった」ヒーロー映画の常識を破る映画。アンチヒーロー映画として、MARVELの単発映画ではこれが一番面白かった。次点アントマン、その次ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー、ってとこだ。はやくアベンジャーズに参加してほしいけど、デッドプールってXmen側なんだよね。大人の事情で参加できるかは不明だけど、ここはひとつ、ファンの希望をかなえてくださいよマーベルさん。


17.TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ directed by 宮藤官九郎 81

宮藤官九郎の映画は実は全部見てることにきずいた。好きならしい。ロックとバカの映画なんてそりゃ俺にはもってこいの映画である。クドカンの映画って最初はすんげー面白いけど、最後の方はただバカ騒ぎして尻すぼんでいくのが多かったけど、この映画は最後まで十分に楽しませてくれた。長瀬はほんとうにいい役者だ。ただ、クライマックスをもっと膨らませてほしかった。まあいいけど。


18.インディペンデンスデイ リサージェンス directed by ローランド・エメリッヒ 18

もうね、ほんと最高によくできた予告編を見て、わくわく止まんなかったのに

よくも裏切ってくれましたよコイツ。予告編の出来なら100点満点。本編最悪。

一番楽しみにしてた破壊シーンとか予告編で全部見せてたのかよ・・・・。

俺の映画の見方って、期待に応えるか応えないか、ってとこなんですよ。

つまんなそうな映画もつまんなそうだな、っていう期待があるから、つまんなくてもよかったのであって。「21世紀のVFXの技術を使ってインデペンデンスデイ作ったら絶対に面白い」って期待を見事に裏切ってくれました。ストーリーも観たかった「強いアメリカ」「WE ARE No.1」っていうアメリカナイズが観たかったのに・・・。馬鹿だなあアメリカ、ってのがこの映画の一番いいところなはずなのに、、、全くない・・・・。なにが恐ろしいって続編がありそうなところ。やめとけよ。次は観ないよ・・・・。


19.イグジット・スルー・ザ・ギフト・ショップ@シネマドギャンゲット directed by バンクシー

いよいよ始まった映画館企画。自主で公開してやりました。

月一はちょっと大変なので来年からまた始めます。映画好き冥利につきますよ、ほんと、この企画。


20.シング・ストリート directed by ジョン・カーニー 94

2016年劇場公開作品で暫定No.2,少年だから持っているあの衝動、青春時代の美しさ、もろさ、無謀さ、全てが詰まっている。すばらしい。「ああああ!かっこつけてぇええ!」「なんかいろいろめんどくせえ」というティーンズ独特の空気感があふれんばかりの衝動で再現されている。子どものころから仲良かったあいつと、もう一度会ってこの映画を観たくなった。DVDなったら絶対に買う。手元に置いておきたい。監督、素晴らしい映画をありがとうございます。


21.シン・ゴジラ directed by 庵野秀明 77

話題のシン・ゴジラ当然観ました。予告編見たときから、これはやばそうだ、と思ってた。ゴジラと言えば平成ゴジラシリーズ「モスラ」「キングギドラ」等、観てまして、ゲームとかもやってて懐かしいなあ、と。観に行ったら全然違うのね。主役は政府。ゴジラは人類の脅威。これは個人的な意見なんだけど、なんでも震災に絡めるのはあんまり好きじゃないんだよね、あと庵野監督はすぐに謎の伏線メッセージとか好きでラストシーンもいかにもネットで騒ぎそうなシーンがあったんだけど、「そういうのゴジラにいらない」ってのが思うところ。子どもでも楽しめる映画がゴジラだと思ってます。

とは言いつつも、ドラマとしてものすごく面白かった。


22.月世界旅行@シネマドギャンゲット directedby ジョルジュ・メリエス

メリエスが夢見た月の世界。116年前に作られたたった15分の宇旅行。

夢しかない。それだけでいい。自主上映するとまたこの映画に対する愛が深まるってもんだ。


22.君の名は diredcted by 新海誠 74

2016年の最大のヒット作。青春ラブコメ、っていうものは個人的にすごく好きなので面白かった。甘酸っぱかった。

売れてるものに非難したい、とかそういうのではないんだけど、

非の打ち所がないストーリーだし、映像もものすごくきれいだし、「完璧」といえば「完璧」な映画だった。

けど、俺は「時をかける少女」の方が面白かったと思う。ストーリーも、話の展開も。

これは完全に趣味の範囲なので、意見として、です。好きな人怒らないでね。


23.スーサイド・スクアッド directed by デビッドエアー 23

これもインデペンデンスデイと同じ。よくできた予告編・・・。DCコミックスの映画ってどうも駄目だなあ・・・。バットマンVSスーパーマンも期待以上ではなかったしなあ・・・。この映画何がだめって、「悪役の集まりがチームを組んだアンチヒーローアウトローチームの結成」のはずなのに、「あんまり悪役感がない」「単なるヒーローの集まり」じゃあそりゃつまらないよ。折角最強にパンチのあるハーレークインなんてぶっ飛びキャラがいて、ジャレッド・レトの新ジョーカーもいい感じですごくよかったのに・・・。脚本がまじで最低。適当すぎだろ・・・。あと音楽も誰でも知ってるロックミュージックかければいいってもんじゃないのでは・・・。きっと続編ができそうだけど、辞めといたほうがいいと思う・・・。


24.怒り directed by 李相日 81

李相日監督の作品と言えば妻夫木と深津絵里の悪人やら、同じく妻夫木くんの「69」やらフラガールやら、と名作揃い。今回も「悪人」に続く吉田修一の「怒り」。

出演する役者も日本の名優達のオンパレード。なんて豪華なんでしょう、ほくほくで観に行きました。

今回はその中でも広瀬すず、ってすげえんだな、と、やられました。

いや、最近やたら出てて単なるアイドルかと思ってたんですけど、すごいわ。すごい。

ストーリーは超ざっくりいうと3つのストーリーの中の一人が殺人犯、って話なんですけどつまんなく言うと3つのうち2つがどうでもいい話ってことになる(観客がもっとも興味を示すところで考えると)っと聞くとあれですけど他の二つの話もいろいろあります、愛とか疑うとか信じる、とか。詳細は他のレビューサイトでどうぞ。とりあえず広瀬すず、すごかった。


25.タクシードライバー @立川シネマシティ「良音映画祭」directed by マーティン・スコセッシ

永遠の名作ですね。シネマシティの超良音で観れて本当によかった。

映画界で一番狂った悪のヒーローはトラヴィス・ビックルだぜ。


26.星くず兄弟の伝説@テアトル新宿「観ずに死ねるかシネマ」directed by 手塚眞

この一年は星くず兄弟に思いを馳せました。特別な気持ちがこの映画にはやはりあります。
今年はさらにそれが深まりました。永遠。


27.料理人ガストン・アクリオ美食を超えた美味しい革命 @シネマドギャンゲット directed by パトリシア・ペレズ 70

この手のドキュメンタリー映画って観ると疲れちゃう、って思ってたけど、

編集がいいのかテンポがいいのかあっという間に見終わってしまった。

これがまたレストランで観るってとこがまた良かったよ。来年からまた始めますね。シネマド。


28.グッバイサマーdirected by ミシェル・ゴンドリー 84

ミシェルゴンドリ―と言えば、映像美。エターナルサンシャインや各種MVをはじめいくつもの素晴らしい映像作品を残してきてくれた俺も大好きな監督である。ってことで今回はそんなゴンドリー監督の青春ロードムービーが新作なんて聞けばそれは行くわ。インディーズ感のある映像、独特の音楽センスですっかり自分が登場人物の一人かと思うくらい入ってしまった。すごくよかった。もう一回みたい。


29.オーバーフェンス directed by 山下敦弘 71点

佐藤泰志、函館3部作の最終章。ダメ人間withアンダーグラウンドジャパンの最終章である。オダジョーのダメ人間がはまりすぎである。そこのみにて、の綾野剛もよかったが。このなんでもない日常にある日突然起こるちょっとした奇跡と、逃げたくても絶対に逃げられない現実、という邦画ならではの面白さ、ってここにあると思うんだよね。だからこういうのすごく好き。最後もよかったし。あと「花とアリス」の時もそうだったけど蒼井優が踊ると見入ちゃうよね。


30.湯を沸かすほどの熱い愛 directed by 中野量太 68点

「病気モノ映画」ってのは昔から観客を泣かせにかかってるからまず泣くことはない。

って思ってました。泣きませんでした。が、すごく良い話すぎだった。

ただ、です。いい話すぎるいい話が2時間の中に何個も詰まりすぎていて、ちょっと疲れる。これ、ストーリー減らすか、3時間にするかのどちらかにした方がいい気が・・・。

2時間で短いいい話が何個も続くと・・・。とは言いたくなったけどすごくいい映画です。

2016年「母親と観れる映画NO.1」賞を授与します。




年末だ!映画どんどん観るぞー!だれか面白い映画を教えてください。


[PR]
by agakun1 | 2016-11-25 23:45 | 映画みまくる

2016年映画記録その71~96本

ぜんっぜんレビューできてない!
ここは開き直って書かないよりましなので
適当に点数とコメント書きたいやつだけ書こうと思う。
だって、今日書くのだけでもGWまでだよ。


71.
バンクシー世界お騒がせ人間図鑑  63点
バンクシーのショートフィルム、くすりと笑う意地悪企画の総集編。くだらない。


72.
シュレック3 62点 
73. シュレックフォーエバー 68点

シュレックシリーズ全制覇してやったわ。


74. ヘアスプレー 80点
ミュージカル映画ってほんと面白いよね。


75.まほろ駅前狂騒曲  69点



76.
ザ・バースデー(手塚眞) 70点
奇作だった。さすが手塚さん。

77.インスタント沼 89点
何度見ても面白い。ほんと最高。麻生久美子。


78.ドリームガールズ 68点


79.グランドブタペストホテル 74点



80.
ローマの休日 90点
永遠に色あせないよね。



ここから怒涛のGW映画週間→

81.風と共に散る 63点


82.
オズの魔法使 61点

83.白痴 71点


84.
スクール・オブ・ロック 92点
興奮する。最高。

85.ゴッドファーザーpart 1 88点

86.ゴッドファーザーpart 2 82点

87.ゴッドファーザーpart 3 57点
怒涛の9時間連続でシリーズ全制覇してやった。
(3はなくてもいいと思う)


88.インザプール 61点
奥田英朗全部読んでたことに気付く。


89.がんばれ!ベアーズ! 70点
なんか好きなんだよね。何でもない話なんだけど。



ここから4本はGW企画、「ぬカレー映画祭@我が家」
90.ONCE
ダブリンの街角で@ぬカレー映画祭 81点

91.ショーンオブザデッド(今年2回目)@ぬカレー映画祭 88点

92.スーパー・バッド@ぬカレー映画祭 81点

93.ホットファズ(今年2回目)@ぬカレー映画祭 84点




94.
マイティーソー~ダークワールド~ 56点

見てなかった。これで全部アベンジャーズシリーズ制覇だぜ。
でもこれはあんま面白くなかった。


95.ドラゴンボール
エボリューション 1点
公開日に並んで観に行った記憶がよみがえった。
時間を返してほしかった。



96.
スマグラー 41点
あんま痛いのは好きじゃないですね。
永瀬正敏が出てたからみたんだけどさ。

以上2016年GW。

11/2時点で映画館で観たのいれたら186本。
全部書くぞー(適当に)
※やっぱ映画は見終わった後にレビューしないとね。


[PR]
by agakun1 | 2016-11-02 20:16 | 映画みまくる

2016映画観賞記録【劇場編】1〜14本目

更新忘れてた!!!
劇場編です。とりあえずGWくらいまで!

1.    クリード チャンプを継ぐ男 directed by ライアンクーグラ 93点

2016年元旦、毎年元旦は映画館に行くと決めているので早速観賞。前の年からこの新年に見るために取っておいた作品。ロッキーシリーズの続編である。何をかくそう、私、映画好きを名乗っておいてロッキーシリーズがどの作品よりも好きなのである。この作品は「ファンだから」ということを差し引いても良作に値する。まず、ファンにはたまらない1へのオマージュは当然のことだが、「人の心が燃える瞬間」というものを的確についてくる。詳しく書くとネタバレになってしまうので詳細はやめておきます。何がいいか、ってこれ、ロッキーが主役じゃないところが良かったんです。主人公はクリード、あくまでクリードなのです。男は時に自分が男で生まれてきて良かった、と思う瞬間がわかる映画があってもいいと思う。それがこの作品「クリード」。

 
 
 

2.蜃気楼の舟 directed by 竹馬靖具 59点

アップリンク特有のインディペンデント映画を観賞。日本のインディペンデント作品特有の世界観って本当こういう感じだよね。昔アップリンクやオーディトリウムで観まくった記憶が蘇った。ただ、その世界観は少し伝わりづらいこと山の如し、だった。

 
 
 

3.アンダーグラウンド directed by エミールクリストリッツァ (1995

@ウンザ!ウンザ!クストリッツァ! 98点

恵比寿で開催していたエミールクストリッツァ特集の最終日に駆け込む。

アンダーグラウンドはDVDも持ってるし永遠のアンセム映画だから、特に多くはここでは書かないけど、やはりラストシーンは何度見ても心が揺さぶられる。

 
 

4.ヘイトフルエイト directed by クエンティンタランティーノ 81

待ちに待ったタランティーノ監督の最新作。バイオレンス、異常なまでの膨大なセリフ量、レザアボアドッグスを彷彿されるシチュエーション、まさにタランティーノらしいタランティーノの作品だった。サミュエルL・ジャクソンは毎回本当にいい悪役を演じてくれる。期待通りの良作。

 

5.The Film Show TOMATO KINO O directed by THE TOMATO PROJECT 66点

イギリスのデザイン集団、TOMATO PROJECTのエキシビジョンが開催されていたのでホクホクしながら行ってきました。開催記念にシネクイントではTOMATO PROJECTの作品が詰まった映画が公開してたのでこちらもホクホクしながら観賞。まあこんなとこですね。

 
 

6.バットマンvs.スーパーマン 〜ジャスティスの誕生〜directed by ザックスナイダー 71

!!!今年は対決が熱い!!!ってことで待ちに待った好カード、バットマンVSスーパーマン。またの名をコスプレ金持ちVS変態全身タイル宇宙人。またの名をバットマン虐殺映画。しかもザックスナイダーが監督と聞いてこれはもう絶対にくだらないと思い観賞。確かにくだらなかった。それは認める。だがもっと脚本どうにかできなかったのか???この前見たスーサイドスクアッドもそうだけどDCコミックの映画ってなんでこんなに脚本が適当なんだ・・・?

 
 

7.バンクシーダズニューヨーク directed by クリスモーカーベル 71

俺たちは全て、奴の手のひらの上で動いている。バンクシーの壮大なる遊びに付き合わされているだけなのである。バンクシーの「悪ふざけ」は世界を変えている。本当にすごい奴である。憎たらしい奴である。そして、クールでスタイリッシュでかっこいい。

 

8.ミラクルニール directed by 88

サイモン・ ペッグ主演×モンティ・パイソンが監督×ロビン・ウィリアムズ声出演 奇跡の共演!なんて聞いたら行くしかねーだろ!って行きました。久々だったなー、劇場が爆笑の嵐に包まれてたの。ほんと面白かった。マジで超笑った。

ロビンウィリアムズの最後の仕事が犬の声出演ってとこもポイント量面白かった。

 

9.Dont Look Back  directed by DA・ペネベイカー 69点

若き日のディランのドキュメンタリー、ディランは歯に衣着せぬ発言、言いたい放題で自分勝手。マスコミを煙に巻いて喜ぶ吟遊詩人。数日後、オーチャードホールでディランを見た。かっこよかった。この映画の注目は最後のシーン。ディランの

 

ここから池袋文芸座オールナイトイベント『鉄コン筋クリートと4°C』4本立て。

10.鉄コン筋クリートdirected by マイケルアリアス

11.音響生命体ノイズマン directed by 森本晃司

12.Genius Party BEYOND directed by 福島敦子 他6名

13.MIND GAME directed by 湯浅政明

青春時代に読んでいた松本大洋の鉄コン筋クリート、日本のアニメ業界を支えるStudio 4℃のイベントがオールナイトであったので参加。久々のオールナイト上映イベントの参加とあってワクワクでした。鉄コンのメッセージは若いと影響されるよね、ホント。名作。

  

14.キャプテンアメリカ シヴィルウォー directed by アンソニー・ルッソ

ジョー・ルッソ 82点

上述、オールナイトイベント明けに朝8時半に観賞。間違えてとってしまったので眠い目をこすりながら見ましたが、、、、、、はっきり言って全く眠くならなかった。それくらい面白かった。カネのかかった東映ヒーロー祭り。お気に入りはアントマンですね。スカッとした!すげースカッっとした。心からスカッとできた。


どんどんレビューしていきます!



[PR]
by agakun1 | 2016-09-25 21:59 | 映画みまくる

2016年映画記録その61~70

5月19日現在。映画119本突破。いい感じであるがレビューが追いつかない。
とりあえず10本ずつ書いていこう。
書きたい、という意味でも映画を見ています。
SNSの一言二言ばっか書いていると文章表現力が落ちる。


61.男はソレを我慢できない directed by 信藤三雄 (2006年) 52点
女はソレを我慢できない、って昔かつてのロックスターたちが
一同に出演した映画が60年代にヒットしたようだが、それのパロでしょう、なんて思って観た。
まだ泥くさかった下北が舞台となっていて、寅さん他オマージュが強い。
ただストーリーがそうでもないのでまあまあ楽しめる映画だった。
中村達也の演技に注目である。


62.ウォームボディーズ directed by ジョナサン・レヴィン (2013年) 79点
「ゾンビラブコメディ」なんて一見聞くとくだらなすぎて見る気がしなくなるかもしれないけど、
ちょっと待ってくれ、と。
ネタが出尽くしたかのように見えたゾンビ映画に一括を入れる革命的ゾンビ映画の誕生である。
ネタバレのない範囲で言っておきますが、まずゾンビ目線の映画なのである。
ゾンビ目線=銃を持つ人間は敵、という構図となるのである。
そして何よりゾンビの男と人間の女が徐々に信頼関係が成り立っていく、
オチもあり。かなりの良作である。グロいシーンも少ないので女性の方もどうぞ。


63.シュレック directed by アンドリュー・アダムソン(2001年) 69点
どうもアニメと実写の映画は比較がしづらく、点数は何となくこれくらい、であろうかと。
シュレックの何がいいって、まず当然ストーリーがいい、ってとこ。
あと何よりもいいのはやっぱ音楽だよね。いいアレンジを加えてあってかっこいいのなんのって。
これならサントラ買ってもいいレベルにかっこいい。
シリーズ第一弾。シュレック彼女ができる。


64.ションベンライダー directed by 相米慎二 (1983年) 43点
愛する永瀬正敏のデビュー作なら見るしかなし、何てて思ってみたが、
感想は。「何だこりゃ」の一言である。
まず何でこんなカメラカットにしたのか訳のわからないロングショットが多い。
特に序盤。どいつがどいつなのか途中までわからなかった。
物語も繋がってるんだか繋がっていないんだか、全くもって訳がわからないのである。
高校生3人の青春ストーリーを期待していた俺は、
実はプレイヤーの再生ボタンを押した瞬間に完全に置いてけぼりにされていたのである。
なんて映画なんだ。ビックリした。ただこんな手法もあるのな、とは思った。映画って色々あるなあ。


65.ローリングサンダー directed by ジェフリン(1977年)78点
復讐の話。でも復讐は復讐を呼ぶ。あいつがやったから俺たちは復讐したまで、
終わらない。復讐の恐ろしさ。この後主人公は報復に遭うのだろう。
目に見える。そんな恐怖を考えた。でも家族が、愛する誰かが殺されたら
誰だって殺した相手を殺したくなるだろう。怖い映画だった。


66.トレインスポッティング directed by ロブライナー (1996年) 92点
祝!TOMATO PROJECT 20th ANNIVERSARY!!!ということで2年ぶりくらいに見た。
見れば見るほどスタイリッシュでかっこいい。さすがトマト。
永遠のアンセム。そしてついに2を製作中ならしい。これはやばい。
ヤクはダメだよダメ絶対。ミニシアターの走りだよな。青春だよ。


67.小野寺の弟 小野寺の姉 directed by 西田征史(2012年) 71点
これぞ、日本映画の良さがキラリと光る映画だと思う。日本映画は予算がないんだから
ドッカンバッカンの映画なんて無理なんだよ。VFXには限界があるよ。
だから日本映画はこういうほのぼのなんでもない日常の中にどこか奇跡がある、というのが一番面白いし刺さるんですよ。
マジでそう思う。こういう映画をどんどん作るべき。むしろ昔はそういうのばっかだった。
変にハリウーに影響されるな。君は君でいいじゃないか。


68.シュレック2 directed by アンドリューアダムソン (2004年) 79点
はいきました。2です。結婚しました。モンスター。
やっぱり音楽がいい。そこに尽きる。もちろんハッピーエンド。最高かよ。
ちなみに当時タイタニックの次に興行成績をあげたのがこの映画。面白いよー。特に吹き替えがいいんだよ。マジで。
この手のアニメは全て吹き替えで見る派なんですよ俺。


69.ディナーラッシュdirected byボブジラルディ (2000年) 75点
衝撃の最後とはこのことだろう。バッドエンドでもないとこがいいよね。村田昂揚くん、面白い映画をありがとう。
とりあえず腹減る。美味しそう。でも主人公の彼女がかなり・・・・・・・あれだと思う。まあ、いいや。はっはっは。


70.チャイナタウン directed by ロマンポランスキー (1975年) 76点
ロマンポランスキーはアメリカに二度と入国ができない。難民監督。
奥さんのシャロンステートがチャールズマンソンに殺されたのは有名な話。
というのが前提で知ってて、友達のギター屋さんの佐々木さんに教えてもらった映画。
やっぱり探偵ものは面白いよね。ホンっト最高。
ちなみに日本で一番かっこいい探偵は私立探偵濱マイクです。


面白い映画に飢えてます。もっともっと面白い映画を観たいです。死ぬほど見たいです。
[PR]
by agakun1 | 2016-05-20 01:25 | 映画みまくる

2016年映画記録その41~60

さーて41~60本目までどどーーーん!とレビュー!
(だんだん適当になってきた。ちゃんと書こう)
もっとみるぞー!レンタルばっか。
劇場は10本いったらレビューしよ。そうしよう。あと一本だ(4/6現在)


41.チョコレートファイターdirected by プラッチャヤーピンゲーオ(2008年) 71点

今となっては有名となったマッハ!をはじめ、超絶ノンワイヤーアクションの先駆け的な映画。はじめてみる。当初の予想通りストーリーなんてないようなもの。阿部寛なんている意味あるのか?主人公が障害持ってる意味あるのか?と突っ込みどころ満載だがそれを吹っ飛ばすくらいの説得力あるアクションにすべてがつまっていまる。とにかくスカッとした。




42.鮫肌男と桃尻女 directed by 石井克人 (1999年) 63点
浅野忠信の代表作と呼んでも過言ではない一作。狂気を楽しむ浅野が魅力ありすぎて輝きすぎている。バイオレンスアクション、と呼ぶにはちょっと物足りないけどクールに仕上がっていてかっこいい。ただ小日向しえの演技が大根すぎて非常にきになる。周りを固める俳優陣が本格なだけに際立って際立って気になりすぎた。




43.スティング directed by ジョージロイヒル (1973年) 81点
これは名作ですね。明日に向かって撃ての再現。再現ってのもあれだけど、ストーリーもしっかりしてて非常に楽しめた。ロバートレッドフォードかっこよすぎ、伊達男って言葉がよく似合う。天才的なギャンブラー、ってのもずるい。男ってもんはいいもんだ。楽しかった~!




44.フランシス・ハ directed by ノアバームバック(2012年) 69点
なんだか意味わかんないタイトルで、話題になってたからみたんだけど、これは劇場でみたかった。なんでもないアラサー女子のなんでもない日常なんだけど、これがまた台詞回しもテンポもよくてあっという間に見終わってしまった。ちなみに彼氏役は後のスターウォーズエピソード7で大ヒットするカイロレン。よかったねぇ。




45.カンフーパンダ directed by マークオズボーン (2008年) 59点
この手の映画はふっつーに楽しめるだろうな~、と思ってみてみたら、ふっつーに楽しめた。点数つけずらいんだよねこういうの。VFXの技術はあんま驚くようなものではないけどアクション然り面白かった。ふっつーに楽しめます。




46.カンフーパンダ2 directed by ジェニファーユー(2011年) 59点
で、2ね。残した伏線を回収。ジャックブラックが好きなので観る。とうぜんふっつーに楽しめた。3も公開されるみたいだから多分観ると思う。うちの甥っ子と今度見ようと思う。多分喜ぶ。そしたら俺も喜ぶ。




47.五線譜のラブレター directed by アーウィンコックラー (2004年) 72点

アンディ卿の残した作品。やはりあの人らしいキザでロマンチックでおしゃれな映画。こういうの好きだな、やっぱり。知ってる曲もアレンジが可愛らしくてストーリーにもがっちりあっている。話なんてないようなものだけど見終わった後の充実感は堪らない一作となっています。ぜひ。アンディさんに会いたいなー。




48.中学生円山 directed by 宮藤官九郎 (2013年) 61点
悶々とした中2の妄想話。いかにもクドカンが得意そう。いかにも俺が好きそう。印象的なのはなによりも遠藤賢司ことエンケン。エンケンまんまじゃねーか!かっこよすぎてなにもかもすっ飛んだ。エンケン好きだわー!俺、実はクドカンの作品この中学生円山でコンプリートだということに気づいた。実はクドカン好きなんだなぁ。




49.エイリアンvs.ニンジャ directed by 千葉誠治 (2011年) 49点

日本の馬鹿アクションを世界に知らしめるために作られたプロジェクト、寿司タイフーンの一貫の作品。タイトル通りである。戦国時代のニンジャとエイリアンが闘う。勝手に闘え、くだらねー、当たり前だ、観る前からわかってる。アクションはアクション俳優の三元雅芸がこれでもかと見せてくれる。果たして外人にウケるのだろうか…。しかしその精神は素晴らしい。拍手を送りたい。




50.イグジット・スルー・ザ・ギフト・ショップ directed by バンクシー (2011年) 81点

バンクシーが世界を騙すために作られたフェイクドキュメンタリー。ミスターブレインウォッシュが爆誕するまでのストーリー仕立てのドキュメンタリーであるが、嘘なのかホントなのか最早わからない。我々は結局彼の掌の上で踊らされているだけなのである。腹立つ。テーマソングの、今夜この街は僕らのもの、というフレーズが忘れられない。春のバンクシーダズニューヨークが楽しみである。




51.ガチボーイ directed by 小泉徳宏 (2008年) 90点

何の気なしにみたら涙が止まらなかった。主演 佐藤隆太、さやか、なんて聞くと観る気なくすかもしんないけど、後半にかけての物語の盛り上がり方は秀逸の一言。ホントに面白かった。邦画でTOP10に入るくらいいい作品です。内容についてはそんなに触れておかず、かなりの良作なので是非みてください。




52.フラッシュゴードン directed by マイクホッジス(1980年) 70点

ジョージルーカスがスターウォーズを撮る前に、ホントは撮りたかった作品がこのフラッシュゴードン。今となってはカルト的作品になってるけど、クイーンがテーマソングを作ってるくらいだきっとメインストリームの作品だったのだろう。当時の最新のVFX技術がまた今みるとグッとくるレトロさ。続編つくってほしいなー。




53.東京難民 directed by 佐々部 清(2014年) 61点
明日は我が身。単なる大学生(冒頭10分で大学生じゃなくなるが)の転落人生。身寄りがなくなった時点で生活保護申請できるんじゃね?なんて言っちゃダメだぞ!面白いというか怖い映画だった。




54.ホットファズ directed by エドガーライト(2008年) 88点
エドガーライト監督×サイモンペッグ×ニックフロイト、このコメディモンスター三羽烏が組めばつまんないわけがない、というのが今年わかった理論。今作も間違いなかった。ショーンオブザデッド、このホットファズ、そしてワールドエンズ。コルネット三部作はすべてこの3人によってつくられている。サイモンペッグとニックフロイトの仲の良さが観ていて微笑ましくて幸せな気分になる。この作品はポリスの話、映画オタクが作っただけあって各作品のオマージュも感じ取れマジで笑える。ぜひこの3人で死ぬまで馬鹿映画を撮ってほしい。待ってます。ちなみに4月にサイモンペッグ主演のミラクルニール公開。超楽しみです。




55.アントマン directed byペイトンリード(2015年) 69点
で、そのエドガーライト監督が途中まで製作してて外れちゃった映画がこのマーブルの新作、アントマン。エドガーライトが入ってただけあってカメラワークは他のマーブル作品に比べて瞬く間に動く動く。コメディ要素もばっちしで面白かった。このアントマン、アベンジャーズにも加入とのこと、どうなることやら。さらに楽しみになってきた。




56.ジャッジ! directed by 永井聡 (2014年)51点
広告業界あるある、ってのが制作会社勤務なのでよーくわかった。でも面白いのか?って聞かれたら並みの映画、ってのが答えになってしまった。とりあえず北川景子が美しすぎである。豪華キャストなのでまあまあ楽しめます。でもまあまあです。




57.フラッシュバックメモリーズ directed by 松江 哲明 (2012年) 62点
国内においてオーストラリアの民族楽器デュグリュデュの第一人者として有名なGOMAのドキュメンタリー映画。事故で失った記憶から復活までのストーリー。なによりもデュグリュデュの魅力が余すことなく表現されている。なんて言ってたらこの前友達からデュグリュデュもらった。バンドで使うかわかんないけど練習してみようと思う。ブオオオオオオオオオ…!




58.マンオブスティール directed by ザックスナイダー(2013年) 35点
いよいよ待ちに待ったバットマンvs.スーパーマンが公開、ということで改めて観た。改めて面白くなかった。だってこの作品、スーパーマンがヒーローらしくない。ヒーロー要素ゼロ。難民になって逃げてきたら敵が攻めてきてやっつけるだけ、という。アクションは確かに目を見張るくらいのものはあったけど、ダラダラストーリーがちょっと辛かった。多分もう見ない。バットマンvsスーパーマンについてはこの前見たので後日レポします。面白かったです。




59.白ゆき姫殺人事件 directed by 中村義洋 (2014年) 45点
ご存知「告白」の湊かなえの原作作品。井上真央ちゃんもすっかり大人になって。でも湊かなえの割には犯人バレバレすぎてちょっとゲンナリ。途中まで面白かったのに。これ、原作もこんな感じなのかなー。犯人は誰だ?ってのがテーマじゃないのかなー。もう少しなんとかなんなかったのかなー。




60.星くず兄弟の伝説 directed by 手塚眞 (1983年) 91点
ビジュアリストとして活躍されている手塚眞氏の長編デビュー作。久々に家のDVDを観る(プレミアついてるから12000円もしたんだぞ)カルト中のカルトと呼べる伝説の作品。ひょんなことから手塚眞さんと知り合う機会があり個人的な思い入れも強い。いよいよ今冬に新作が公開である。楽しみだなー。




どなたか、面白い映画、教えてください。面白い映画に飢えてます。
ゴールデンウィークはどこにも行かないで映画観る事にしました。
ずっと家にいますんで誰か俺と一緒に家で映画観よう。

では。
[PR]
by agakun1 | 2016-04-06 19:32 | 映画みまくる

2016年映画記録その21~40

はい。観ました21〜40本までレビューしていきましょうー!
TSUTAYAさん最高やなー。借り放題980円。すげええ。
映画ってほんとなんなんだろう・・・・・。ちょっとねえ・・。
まあ、家に常に20本DVDがあって「今日なにみよっかな~」なんてできるなんてほんと幸せ。

(※点数をつけてますが「あくまで」個人的な感想ですので悪しからず)




21.DUNE 砂の惑星 directed by デビッドリンチ (1984年) 53点 
アレハンドロ・ホドロフスキーが願って願って叶わなかったDUNE砂の惑星。
デビッドリンチが数年後、公開することになったのがこの作品。
スターウォーズエピソード4が公開されたのが1977年なのでその6年後となる。
内容はスターウォーズ全盛期だった、というのはもちろんあるが、
デビッドリンチ特有の「視聴者置いてけぼり」が強い作品だった。
DUNEについて原作を読んでいたら変わっていたかもしれないけどちょっとなー、な感じだった。
でも原作は大作SFと成っているのでいつか勉強してみたいものである。そんな日くるのかな。




22.土竜の唄 directed by 三池崇史 (2014年) 61点
クドカン脚本。三池が監督。となればつまらないわけがない。主演は生田斗真くん。
漫画が原作なだけあってもちろん漫画的ではあるけどコメディ要素もがっつり入ってて
観てて肩こらない。良作かと思います。ただ、、、続き物だったのか・・・・・・。
1作で終わらせて欲しかった、というのが本音。




23.ドラゴンタトゥーの女 directed by デビッドフィンチャー (2011年) 79点
原作を読んだのが6年くらい前だったっけ?スウェーデン版を見たのがいつだっけ?前観た。
すげー見てー。とか思ってたけど観てなくて「ついに観た!」
クレイグの007見てるんだっけ?なんて思っちゃったりする場面は多かったけど
何よりも!リスベット!魅力ありすぎ。かっこよすぎ、もうそれ!
久々に見応えのある骨太のミステリー映画を観たその日はもうお腹いっぱいでした。
楽しかった〜。この手の映画は映画館で集中して観たいね。




24. E.T directed by スティーブンスピルバーグ (1982年) 81点
なんでいままでみなかったんだろう?というくらい素晴らしかった。
なんでみなかったのか?
理由1:大作すぎて興味がなかった
理由2:いわゆる「観ず嫌い」
理由3:今更感
なんていろいろ思い当たるけど、名作と呼ばれている所以は名作だからである。
ストーリー性、ワクワク感、どれをとっても一流である。また観たい。そんな作品の一つにまた加わった。




ここから「フェブラリーオブザデッド@我が家」という週間をつくりゾンビ映画を観まくった。


ゾンビ映画を観るうえで共通する注目点は以下である。

・生き残った人間たちの汚いやりとり
 だいたい生き残ってるやつで意地悪だったり自分勝手だったりするやつは絶対死ぬ。
 主人公とぶつかった人間はほぼ間違いなく死ぬ。あと無駄にエロイ女。
 冷静なやつはまあまあ生き残る可能性があるがいいとこまでいって死ぬ。

・いかにゾンビから逃げるか
これもどこかにこもったり、バリケード作ったり、考えうる安全そうな場所に彼らは逃げますが、
はっきり言って、どの映画もほぼ100%安全じゃありません。ゾンビだらけ。あほかこいつら。
視聴者を喜ばせるために体張ってくれています。アーメン。

・噛まれた人間を殺すか否か
 これぞ人間の倫理的問題を無駄に考えさせられる。ゾンビ映画のくせして。
 愛する人が噛まれたら・・・・、そんなこと絶対ないから考える必要なし!

・ゾンビを倒す武器
 拳銃をはじめスゴイ重火器がでてきたり、はたまた素手だったりナイフだったり
 ゾンビの殺し方は多種多様。おもいっきり殺されてるのをみるとなぜかスカっとします。

ほぼこのポイントを押さえておけばゾンビ映画は楽しめるので。是非。
ではレビューをしていきましょう。


25. ナイトオブザ リビングデッド directed by ジョージAロメロ (1968年) 79点
「ゾンビに噛まれたらゾンビになる」「ゾンビは頭を破壊すると行動不能になる」、なんて設定を考えた後々考えると本当に偉大な発明である。それだけで無限の物語が作れる。グラインドハウスムービーの代表格がゾンビシリーズとなっているのもこの設定があってこそである。そしてこのリビングオブザデッドはロメロ監督が世界にはじめてゾンビの存在を知らしめた渾身の一作である。まだ白黒だけど緊迫感は伝わってくる。BGMは俺、この作品が一番おどろおどろしさが伝わってきて怖かったかも。この作品なんと現在ではニューヨーク近代美術館にもフィルムが保管されているらしいです。すごいぜロメロ。




26.ドーンオブザデッド(ゾンビ) directed by ジョージAロメロ  (1978年) 84点
誰もが認めるゾンビ映画の大金字塔、それがこのがこの作品である。
ロメロがゾンビ映画の巨匠なんて呼ばれるのもこの作品があってこそ。もちろん突っ込みどころ満載なのがゾンビ映画である。今見てもどこにゾンビが隠れているのか、次誰が死ぬのか、など見てるこっちをハラハラさせるロメロの演出ってすごくおもしろい。それが魅力だとおもう。脚本なんて二の次。たまりませんな。はっはっは。




27.ランドオブザデッド directed by ジョージAロメロ  (2005年) 64点
ロメロが久々に製作した作品。ゾンビがはびこる世の中は人間たちのヒエラルキーがさらに拡大。
高層ビルに住む富裕層とスラムの貧困層でわかれることとなる。なにげに出演しているデニスホッパーはいい感じの悪役感を出している。中学生でも思いつきそうな脚本だけど、これくらい単純なほうがゾンビ映画にはあっている。




28.ダイアリーオブザデッド directed by ジョージAロメロ  (2007年) 38点

ロメロのネタがなくなったのか今度はフェイクドキュメンタリーチックなアプローチで制作。
危機迫る具合で考えるとこの作品が一番危機迫っているっちゃー迫っている・・・・が、
脚本も中身のなさすぎてネタバレだけどオチもない。だらだらだらだらゾンビから逃げる、
主人公が空気を読まずに撮影する、の繰り返しで面白くなかった。おいおいロメロ。




29.サバイバルオブザデッド directed by ジョージAロメロ (2009年) 61点

前作のつまんなさか2年後、またロメロがこりずに製作。微妙にダイアリーオブザデッドにつながっている。
今回は「ゾンビを噛んだ生者もゾンビになる」という新ルールが追加。(だからどうした)
死者は眠らせるべきと考えるオフリン一族と、死者は生かしておくべきと考えるマルドゥーン一族が対立
と、ゾンビの処遇どうしまひょか。みたいな人間たちの戦いがメイン。
いよいよネタがなくなったのかロメロはこれ以降制作をしていない(2016年時点)早くつくってよ~。
それにしても毎回毎回 なんでゾンビになったのか原因が不明である。まあなんでもいいんだけどさ。




31.ドーンオブザデッド(リメイク) directed by ザックスナイダー 79点 (2004年)

スパイダーマンの製作で有名なザックスナイダーのデビュー作(まじか)。これがロメロのドーンオブザデッドのリメイク版である。舞台がショッピングモールというだけで他は一新。ロメロ監督へのオマージュへ敬意が要所要所に表れている。今回特筆すべきはまず「ゾンビが走る」という革新的要素が入っている。
これがまじで怖い。そんでほんと笑える。しかも足はええとか爆笑。
冒頭でいきなり世界滅亡みたいになスピード感だったり、間違ってチェーンソーで仲間を切り刻んじゃったり、さいたまスーパーアリーナみたいに3万体くらいのゾンビの群れに、中2みたいなデザインのブルドーザーで突撃したりして、これは思った以上の名作。深夜に近所の友達4人で観てたんだけどほんと笑った。おもしろかった~!



以上、フェブラリーオブザデッドでした。(デイオブザデッドがTSUTAYAになかったことが悔やまれる)



32.宇宙人ポール directed by グレッグモットラー (2011年) 70点

サイモンペッグとニックフロストが組めば間違いがない。たしかに間違いがなかった。
ETへのオマージュも組んだ作品で、二人の軽快なやりとりは特筆すべき点。宇宙人とのはちゃめちゃコメディなので肩の力を抜いて何も考えずに見れるのでこれはお勧めしたいです。




33.七人のおたく directed by 山田大樹 (1992年) 28点

むか~し流行ってたので見てみようと思いレンタル。
ウッチャンナンチャン(全盛期)、江口洋介、山口智子、武田真治、等々。超豪華キャスト。
山口智子が妖艶すぎ。残念ながら魅力はそれだけ。7人のオタクなのに
全然生かし切れていないというトホホ具合。ほんと残念映画である。




34.タクシードライバー directed by マーティンスコセッシ  (1976年) 88点

この映画は戦場がない戦争映画、と呼んでいいのではないでしょうかね。ベトナム戦争から帰ってきた若者は現代社会に対する怒りや孤独感、虚しさ、から徐々に精神は狂気へと変わっていく。だんだんと変わっていく心理描写が秀逸。スコセッシの大名作ですな、これは。将来のあてもなく、家族も友人も恋人もいない、孤独感から襲われる怒りは社会へと向く、ということは誰もが感じる事なのであるが、誰もが皆、一生懸命生きているのである。音楽もまたよいので、いい作品、というか注目すべき作品と呼べるかと思われます。是非に。




35.マッドマックス3 サンダードーム directed by マークミラー (1985年) 62点

年末2まで観返してみてなかったので3を久々に鑑賞。ティナターナがいい感じである。こういう役似合っているよなーほんと。3の世界観はのちの大名作「マッドマックス 怒りのデスロード」へと継がれていくと考えながら見ると楽しめた。メルギブソン版のマッドマックスはやっぱり2が一番好きだけど、3も荒廃した世界にある大国という設定はそれもそれであり。またマッドマックス新作つくったらどうなんだろう。たぶんつまんないと思うんだよね。




36.ワールズ・エンド directed by エドガーライト (2014年) 87点

来ました。エドガーライト、サイモンペッグ、ニックフロイト、のゴールデントリオの傑作コメディ第三弾!
笑う以外なにも求めていないこの作品はもはや敬意を表する。
あらすじは、高校のころに達成できなかった伝説の「はしご酒12軒」を20年後達成しようとする
中年たちの話である、が。途中でなぜか宇宙人が攻めてきて、あら大変。みたいな感じである。
アクションがまた意外としっかりしていて見ごたえあり。サイモンペッグのクズ人間っぷりもまたいい。
サイモンペッグとニックフロイトってプライベートでもあほみたいに仲がいいから二人をみてるとほんとホッコリするんだよね。あー楽しかった~!



37.ジャッキーブラウン directed by クエンティンタランティーノ(1997年) 80点
タランティーノ監督がいよいよ今年新作「ヘイトフルエイト」を公開すると聞いて、
いてもたってもいられなくなり久々に鑑賞。あれ?こんな長かったけ?3時間近くあった。
綿密に練られた脚本と一気にキャラ立ちをして歩き出す登場人物たち。大人になってから改めて見ると
この映画の偉大さが本当によくわかる。サミュエルL・ジャクソンはタランティーノの常連だけど、
毎回毎回いい悪役を演じてくれる超お気に入り俳優。タランティーノ作品のキャラクターって
コミカルで全員どこか狂ってて見てて本当に飽きない。ヘイトフルエイト、超楽しみ!



38.バトルロワイアル directed by 深作欣二 (2000年) 91点

観終わった後ヒャッハーとなるくらい面白かった。自分の中での邦画ランキングトップ10入った。
柴崎コウの狂気がこんなにすごいとは。邦画史上最大のバイオレンス映画、と呼ばれている所以も納得した。これは邦画史上最大のバイオレンス映画の大金字塔である。スピード感、緊迫感、迫る緊張感、
次誰が死ぬんだ、というハラハラ感、どれを取っても超一流。これはタランティーノも影響されるわ。
演出も私共視聴者を画面に食い入るように構成されていて、あっという間の2時間だった。
あんな登場人物が出てくるのに一人一人のキャラ立ちができている。よくクラスにいるあいつや
あいつも頭の中でフラッシュバックしていった。深作監督、恐れ入りました。
2000年代のバオレンス映画だったらトップ10に間違いなく入ると思う。
面白かったーーーーーーーー!!!!!!



39.MONSTERZ directed by 中田秀夫 (2014年) 13点


久々に途中で観るのやめた。
藤原竜也、山田孝之、石原さとみ、田口トモロヲなんて豪華キャストなのに・・・・なんてこった。
以上





40.マイブルーベリーナイツ directed by ウォンカーウァイ(2007年) 60点

主演ノラジョーンズ、って大丈夫か。なんて思ってて見てなかったけど、
借り放題なのでまあいいや、とレンタル。
ジュードロウとのワチャワチャイチャイチャラブストーリーかと思いきや、
ノラジョーンズの青春ロードムービーだった。
いい意味で期待と違っててよかった・・・・・が、ジュードロウ、、いるのか・・?
いやまあ、な。まあいいや。



劇場は現在5本。家にDVDありすぎて劇場にいけねええ。
幸せである・・・・・・が、仕事帰ってきてから映画見てたりするから日中超眠い。

さー!もっと観るぞ!
[PR]
by agakun1 | 2016-02-27 15:33 | 映画みまくる

2016年映画記録その1~20

今年は映画、たくさん見ようかな、って思いまして。
4年ぶりくらいに200本位目指そうかな、と。
なんか近所のTSUTAYAが一か月借り放題980円とかクレイジーな企画はじめやがって
家に死ぬほどDVDありますわ。
しかし平日帰ってから見てるから寝るのが3時とか4時とかになり、
いつまでもつのだろうか・・・。
まあ200本くらい、見ます。本数がすべてではないので、ね。
ではいってみましょう。偉そうに点数なんてつけてやらあ。
(「あくまで」個人的な感想です)

1.元祖!電エース directed by 河崎実 93点
 自宅の自前DVD鑑賞。何度見ても面白いバカ映画
 気持ちよくならないと変身ができない快楽の星からやってきた超人電エース
 鬼才・河崎実監督の中でも最も愛すべき作品である


2.リベンジマッチ directed by ピーターシーガル 27点
 元旦・「クリード」鑑賞後にテンション上がって観る。スターローンとデニーロがリングで闘うという。
 ロッキーザファイナルにも似ている・・・はずだったが、「似て異なるもの」とはまさにこのこと。
 レイジング・ブルとロッキーを混ぜれば楽しい・・・はずだったが脚本が最低につまらない。
 いい食材なのに間違って焦がしちゃった。みたいな感じである。以上。


3.アンダーグラウンド directed by エミール クリストリツァ 98点
 自宅の自前DVD鑑賞。一年に一度は見る永遠のアンセム映画。
 第二次世界大戦からユーゴスラビア内戦を舞台とした歴史・・。と聞くと重そうだが(たしかに重い部分は多い) アンダーグラウンドは完全にファンタジーである。フォレストガンプがアメリカの歴史とともに歩む映画だとしたら、この映画はマルコとクロとナタリアのユートピアをめぐる歴史ファンタジーといったところか。
 ラストシーンの「もうなんでもいいや」感は不思議と泣ける。メルヘンとロマンを感じ、そしてどこか牧歌的。
 あとなによりも音楽も特筆すべき点。クリストリッツアのイベントが今年開かれるらしい。絶対行く。


4.テルマエロマエⅡ directed by 武内英樹 70点
 1が面白かったのでレンタル。特に暇せず見れるエンタメ映画。面白かった。
 この武内監督って経歴見たらすごいのね。
 日本のドラマのいわゆる有名作を多数手がけてる名演出家なのね。
 そんで映画はこのテルマエとのだめカンタービレ。すごい人がいたもんだ。
 これから映画に力入れてください。よろしくお願いします。


5.キングスマン directed by マシューボーン 82点
 劇場で見損ねたのが悔やまれる、ってのが最初観た感想。マークミラーとマシューボーンのコンビがまたやってくれましたねぇ。
 最近の007はリアル路線になってて(べつに悪くはないけど)秘密兵器とかなくなっちゃったけど、
 スパイものってのはやっぱこうでなくちゃね。超最高。続編決定したようで楽しみで仕方ない。
 ワクワクが止まらない映画ってほんといいよね。まさにこれ。


6.シザーハンズ directed by ティムバートン 60点
 有名作品なのに今まで観たことなかった。初めて観た。ウィノナライダーが可愛い。
 エディーのビジュアルがカルト的で人気がでそうだけど、そんなに超面白い、人生の一本、には
 とてもならなそうだなあ、ってのが感想。可哀想。


7.エターナルサンシャイン directed by ミシェルゴンドリー 80点
 ミシェルゴンドリーのファンなので久々に鑑賞。練られたチャーリー・カウフマンの脚本にゴンドリーならではの映像美。
 あとこの作品のジムキャリーはどの作品よりも渋くてカッコいい。 
 スパイクジョーンズだのソフィアコッポラだのチャーリーカウフマンだの
 90年代後半~00年代新気鋭の若手監督の作品は
 当時かなり映画を見ていたころに一番ハマっていたの思い出した。


8.レニングラードカウボーイズ・ゴー・アメリカ directed by アキカウリスマキ (我が家映画祭2016)  88点
 今年も正月に開催した我が家映画祭(俺チョイス)カウリスマキの代表作を上映。
 何度も見てもゲラゲラ笑う最高のバンドロードムービー。意味の分からないシュール映画。大好き。
 あとレニングラードカウボーイズの曲が最高にかっこいい。何度見ても飽きない。


9.インファナルアフェア1 directed by アンドリューラウ (我が家映画祭2016) 75点
 我が家映画祭2作目。(奥村君チョイス)観たことなかった。観ればよかったっていうくらい面白かった。
 個人的にこの手のアジア映画は吹き替えで見たくなるんだよね。なんでだろう。
 アジアの映画だって面白いんだぜ!ってことを世界に知らしめた作品、と聞いたが、
 ほんとにそれ。これは面白いよね。ワクワクした。今まで見なかったことを後悔。


10.ロッキー・ザ・ファイナル directed by シルベスタースターローン (我が家映画祭2016) 93点
 我が家映画祭3作目(俺チョイス)無理やり奥村くんに見せる。
 もはや語る必要なし。泣ける。泣いた。


11.アイアムサム directed by ジェシーネルソン 69点
 実は見てなかった。ビートルズファンなのに。あんまあからさまなお涙頂戴映画はあまり好きではなく、
 今まで避けてたけどショーンペン好きなんでみるかー、みたいな感じで借りましたわ。
 

12.ジョニーデスティニー directed by ジャックバラン 3点
 タランティーノ監督が好きで好きで仕方ないので、あ、タランティーノ出てるんなら観よー、って見たら
 最低の映画だった。これ、ネタバレだけど、タランティーノ単なる脇役やがな。ジャケでど真ん中にいて
 いかにも主演みたいに出してて。こういう演出とかほんとに最低。客を舐めてるとしかいいようがない。
 話なんて二の次。これは最低。 


13.ミッドナイトインパリ directed by ウッディアレン 58点
 いかにもウッディアレンが得意そうな分野の作品。パリを舞台にした作品。
 幻想的でノスタルジックなコメディ映画。俺が昔考えてたことと同じだった
 「結局今が一番いい」ってことよ。同感。
 ・・・でも最後のご都合主義でチャンチャンはいただけないぞウッディアレン・・・。
 

14.ガーディアンズオブギャラクシー directed by ジェームズガン 70点
 見逃してたのでレンタル。マーブルシリーズこれで制覇だ。はっはっは。
 主人公が音楽好きってとこがもう好感度上がっちゃうよね。
 あと大して強くない。アベンジャーズといつか合流するのかしらね。きっと。
 続編に期待。


15.東京タワー オカンとボクと ときどきオトンdirected by 松岡錠司 65点
 さっきも書いたけど、お涙頂戴は抵抗があって見てなかったけど
 借り放題だったんで借りた。観た。原作は昔ブックオフで100円で買って読んだ。
 感想は、「こんなに超優等生映画見たことないくらい超優等生」
 「!あなたのクラスにもよくいる超優等生が待望の映画化!」
 俺ならこの映画にこのコピーを付ける。


16.地球防衛未亡人 by 河崎実 73点
 壇蜜×河崎実・・・。この組み合わせだけでもうおなか一杯である。
 デビッドボウイが死んだ日にこの映画を見て無理やりテンションあげた。
 笑った。壇蜜の大根っぷりは必見。後悔はしないからネタ作りにどうぞ。
 
 
17.ショーンオブザデッド directed by エドガーライト 81点
 ゾンビシリーズ好きだけどなぜか見てなかった。え、なにこれ超最高におもしろいじゃん。
 お気に入りのシーンはレコードをゾンビに投げつけるとこ。笑いまくったわ。
 久々にゾンビシリーズ見ることにしよう。ゾンビ熱が再び再燃させてくれた最高の一本だった。


18.私立探偵 濱マイク 我が人生最悪の時 by directed by 林海象 90点
 映画版濱マイクシリーズのDVDボックスをようやく購入して久々に鑑賞。
 くぅぅぅっ!かっこいいいい!エンディングでモノクロ→カラーに変わるシーンとか大好き。
 「かっこいい」という言葉が日本で一番似合うヒーローは濱マイクだと思う。
 この映画見て綾野剛は役者目指したとか。わかりますわ。それ。
 あとこの映画見て私立探偵目指す人も増えただろうなー。俺も昔見たときちょっと思ったもん、。
 スタイリッシュでクールでハードボイルド。これはテレビ版のDVDボックスも買わないと。


19.私立探偵 濱マイク 遥かな時代の階段を directed by 林海象 85点
 映画版濱マイクシリーズ第二弾。連夜の濱マイク祭り。シリーズを通して佐野史郎、南原清隆はいい味出してるわ。
 映画版のマイクはまだ若いから狂犬っぷりがでててそれもまたよい。
 今回はシリーズ最大級のアクションが多くて見ごたえもある。


20.私立探偵 濱マイク 罠 THE TRAP directed by 林海象 85点
 映画版濱マイクシリーズ第三弾。連夜の濱マイク祭り。
 前2作から一転、サイコホラーに。一番探偵っぽいのはこの作品。夏川結衣が麗しい。
 濱マイクシリーズは音楽にしろ、映像にしろ、小道具にしろ、すべてが洗練されてスタイリッシュで
 男どころをくすぐりまくる映画。超最高。あー面白かったー。 
 

とりあえず家で見たものをレポ。劇場は改めて。
レポしてみると、過去観た作品が多かった。好きな映画は何回でも見ちゃうタイプっぽいです。
次は実はみていない有名映画でもみようかな。タイタニックとか。映画館もいかないと!忙しい!


今年は
「キャプテンアメリカ シヴィルウォー」
「バットマンVSスーパーマン」
タランティーノの新作「ヘイトフルエイト」
バンクシーの新作ドキュメンタリー
インデペンデンスデイ2
ゴーストバスターズのまさかの新作

とかとか!今年も映画が楽しみだー!
[PR]
by agakun1 | 2016-01-22 19:53 | 映画みまくる

2012年映画200本鑑賞への道。NO.121〜140

121.太陽を盗んだ男★★★☆
主演ジュリー。なんだこのナンセンスは!?原爆を一般人が創るまさかの現代ファンタジー。そして最期…!


122.エル・マリアッジ★★★
きましたロドリゲス三部作の第一弾!低予算。おもしろい。これぞ映画。


123.マイティ・ソー★★★
次の日アベンジャーズ観に行くので観た。おもろ。好きだわ。
ソー、かっこいいよ。


124.アベンジャーズ(映画館)★★★☆
誕生日に公開されたんで初日にゴー。
金をかけすぎた最強のバカ映画。
ヒーローもんってくだらなくて
おもしれー。
キャプテンアメリカの弱さが半端ない。


125.ヒューゴの不思議な発明(映画館)★★★★
映画に感謝したくなるほど
最高の映画。頬ずりしたくなる。
スコセッシ、あんたすげえよ。無意識に観たら月世界旅行なのよ。これ。メンデス!


126.戦火の馬(映画館)★★
ヒューゴと同時上映で観た。
なぜそんなに馬かよくわからんかった。どうなんだろうね?


127.SHE DEVILS ON WHEELS★きた!カス映画!
バカでもないし、おもしろくもないエロ。出てる女優はブスだらけ。是非時間があっても観ないでほしい今年ダントツワーストの映画。


128.デスペラード★★★
ロドリゲス三部作第二弾!
バンデラス登場!
ちなみに助っ人に来て死んだ友達は、エルマリアッジの主人公…!


129.レジェンドオブメキシコ★★★
ロドリゲス三部作第三弾!
デップがでてる。
バンデラスかっこいい。


130.ストップメイキングセンス★★★★
トーキングヘッズのヤバさがまた一つわかる。この映画をみて、
デビッドバーンの変な動きの真似してたら夏だから大汗。メチャかっきー!


131.ラストワルツ★★★
ザ・バンド解散映画、
と、思いきや再結成しやがって。
ボブが歌う。永遠の若さを。
つーか、ロビーの脱退映画だよね。さよならロビー会だよね。
でも、ニールヤングもでてたし満足



132.クレイジーハート★★★
落ちぶれたカントリー初老の話だけど、なんかいいんだよね。
音楽ものすきだなあ。


133.ビフォアサンライズ★★★☆
脚本すごい。秀逸の一言。


134.ビフォアサンセット<★★/font>
続編。そうでもなかった…、
ライズがすごすぎた…。


135.陽気なギャングが地球を回す★
役者に謝れ。こんなクソ映画に名俳優達を呼びやがって。


136.SOMEWHERE★★★
コッポラ娘の最新作。
この人の映画ってセリフ廻しとか仕草とか、すんげー自然なんだよね。だから、ふーん、とか思ってるうちに終わっちまうの。
悔しいぜ。


137.寝ずの番★★★
らも原作。すげーらもっぽくてバカバカしくて笑えるぁー。笑ってやらぁー!はっはっはっ!


138.レザボアドッグス★★★☆
久しぶりに観る
タランティーノはやっぱ俺の原点だ。


139.笑の大学★★★★
もうね、三谷、天才すぎて嫌いになりそう、嘘。好きです。


140.スパイキッズ2★★★
そしてロドリゲスで締め!
このシリーズって大人も子供も楽しめるPOPさが売りだよね。


ゼイゼイ…。こりゃ200本きつい。
今日の時点、12月7日で
164本…。こりゃしんどい…。
サボりすぎた。

200本の夢、散る・・・。

でもまだ観ます。
[PR]
by agakun1 | 2012-12-07 22:03 | 映画みまくる

2012年映画200本鑑賞への道。NO.101〜120

書くのがめんどくて全然かいてなかったけどちゃんと書きます!
映画シリーズ!やっと折り返し過ぎ!


101.ものすごくうるさくて、ありえないほど近い★★★
少年の演技がありえないほどうまい。
どこでも泣ける良作。


102.バック・トゥ・ザ・フューチャーpart.1 ★★★★
なんかよくわからんけどレンタル。面白い。
ホント何回観てもわくわくする。
ちなみにバンドコンテストで「音がでかすぎる!」と言って切れていた審査員は
ヒューイルイスで自分へのパロディ。


103.ブラス!★★★
ユージュアルサスペクツでは悪役だったピート・ポスルスウェイトが主役(2011年没)
話がどうなんのかいなとは思ってたけど丸く収まった?感じでいかった。
ダニーボーイを皆でやるシーンは感動。アンディさんありがとうございました。


104.テルマ&ルイーズ★★★☆
クライムムービーおもしれーーー!と再確認。
そしてこの手の犯人はなぜかメキシコにいけばなんとかなると思っている。
メキシコって一体どんなんだよ!?
テキサスやらをつかったインディペンデント好きにはたまらん映画。
ブラピの映画デビュー作だったけ?たしか。


105.パルプフィクション
なんとなく観たくなり10年ぶりくらいに鑑賞。
クスリがドンギマリのユマサーマンを前にした
トラボルタが焦るシーンは爆笑
なんで人が焦ってるシーンってこんなに面白いんだろう。


106.バック・トゥ・ザ・フューチャーpart.2★★★★
年取ったマーティが今のマイケルJフォックスそっくりなのにはビックリ。
もちろん鉄板的に面白い。最高。


107.バック・トゥ・ザ・フューチャーpart.3★★★☆
こうなったら!と3まで一気観。これわかった。
1から3まで一気に観るとさらに面白い。


108.ピラニア(2011年リメイク版)★★☆
ヒルビリーキャットでテレビ観てたらやってた。
すんげーくだらねー。でもゲラゲラ笑った。意外とエグイ。


109.トレイン・スポッティング★★★☆
なんとなくレンタル。ファッション、音楽、映像、どこをとってもクール。
まさにブリットがイギリスを制してた頃が垣間見える。
イアンかっこいい。クールすぎ。


110.フロム・ダスク・ティル・ドーン★★★☆
前半クライムムービー。もちろんメキシコに逃げる(またかよw)
そしてジョージクルーニーの悪役っぷりがセクシーすぎる。
で、ロドリゲス映画だからって、なんの前情報もなく観てたら、
後半は、、、、半端ない。
若き日のジュリエットルイスも拝めます。良作。


111.WHO THE F**K PETE DOHERTY★★
標準的なロックドキュメンタリー。復活望むLIBERTINES
あほだけど愛せるピートドハーティー。


112.エルトポ(映画館)★★★☆
ジョンレノンや寺山修司も愛したカルト映画だとのことで、
オーディトリアム渋谷までいったのだ。ここ最高だぜ。
己の私利私欲のため子を捨て、女に唆されチカラを得るために人を殺しまくり発狂。
そして最後はフリーキーの女と恋に落ちるが、結局その女達も殺される。
発狂し村民たちを皆殺しにし、自らの体に火をつける。。
こりゃやばすぎるぞ!!!


113.東京プレイボーイクラブ★★★
なんとなくレンタル。これ新人監督なのになんでこんなにメンツすげーんだ!
話もおもしろいし。光石研でてるし。楽しめます。


114.CUT★★★☆
「今の映画はね、だめなんですよ!あの頃を映画が楽しかったあの頃を!!!」
拡声器で叫ぶ西島俊之。殴られ屋でボコボコになっても、まだ映画を愛する。
かなり心揺さぶられます。映画好きの方は是非。ちなみに常磐貴子でてます。


115.SIN CITY★★★★
ロドリゲス映画で一番好きかも。オシャレだし、面白いし、カッコいいし、
2013年についに続編が出るとなるとこれは楽しみでいまから小躍りだったらんたん。


116.ブギーナイツ★★
ポルノスターのお話で、時代物映画。当時の文化でしょうか。
あんまタンタンでそんな好きじゃない。


117.脳内ニューヨーク★★★
スパイクジョーンズフィルム。アダプテーションしかり
たんなる疲れた演出家のオッサンがやばいことする
流れは同じだけどおもしろい。映像のカットがマルコビッチに通ずるね。


118.ザ・グレート・ロックンロール・スウィンドル★★★☆
ピストルズ解散後にマクラーレンが製作したピストルズのフェイクドキュメンタリー
誰だってピストルズになれるんだぜ!偉大なるロックンロールの詐欺師!
むちゃくちゃだけどオシャレでかっこいい映画。好きです。


119.愛のむきだし★★★★
きた!園子温監督の257分映画!なんとDVD2枚組!
おもしろいぞ!これは!みんな観ろ!時間忘れるぞ!


120.メタルヘッド(HESSER)★
つまんない。ナタリーポートマン、出演する映画選べよ。


以上120本まで。9月28日現在は150本まで観ました。
ふう。ぎりぎりーー。やっとゴールが見えてきた。
本数勝負ではないけど、できることなら達成したいな200本。
ではまた。
[PR]
by agakun1 | 2012-09-29 18:28 | 映画みまくる