<   2005年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

額賀一、2005年の最後を語る。

いやー大晦日ですね

みなさんさぞ 楽しい大晦日をお送りでしょう。

しかし 


 寒いです。


こんな寒いときは







d0022465_124977.jpg


肉まんですよ。肉まん。


うー寒い。


しかし大晦日はすっかり
風物詩と成りました格闘技。
いつからなんでしょうね?


いや別に書くこと無いですけど
一年最後に書いておこうと思っただけです。

来年も「いずれわかるよお前にも」を
宜しくお願いします。
[PR]
by agakun1 | 2005-12-31 12:06 | 小話。

額賀一、2005年を振り返る。

Hが今年の一字をきめていたので
僕も決めました。

今年は良い事もありました、デモ逆に辛いこと、だるい事も沢山ありました。

そんな今年を振り返って今年の漢字一文字は





2005年の漢字は「信」です。


己の信ずるべき道を進むことの難しさ、
己の信ずるべき道を進むことの重要さ、

そんなことを学ぶことができました。

いろいろ学ぶことの多かった年といえるでしょう。
そう考えると良い年だったのかもしれません。

物事には加減というもの画必要です。
ただひたすらに自分の考えを突き通すのは子供です。
僕も一応来年から社会人ですから、自分ひとりでは生きているわけではないということを頭にいれつつ信ずるべき道を信じ生きて生きたいです。
僕はめちゃめちゃ頑固なので己の道を曲げるのは難しいかもしれませんが

そこは、柔軟な考えを持って

2006年は額賀一を極めようと思います。

頑張れ俺。以上。
[PR]
by agakun1 | 2005-12-29 01:06 | 僕の哲学。

空って良くないですか?

僕はとっても好きです。

空に手をかざすと手しか見えない風景が好きです。

天気が良くて雲が一つも無いと生きてて良かった
なーんて思いませんか?
天気がいいと得意のチャリでサイクリングは最高ですよ。
もういてもたってもいらん無くなります。

天気が悪い日はどうもやる気が起きません

星空がきれいな日は誰かに教えたくなります。
冬は寒くてありえないけど唯一良い点は
星空がきれいなことですよね。

キューバの空はとってもきれいでした。
澄んだ空とはこのことでした。

先日東京ドームホテルの最上階に行く機会がありました。
42階見晴らしは最高・・・・・・・

かと思いきや・・・・・・・・・


さすが都会です。スモッグが町を包んで曇っています。
町が曇っています。

あまり良い空ではありません。

東京の空ももう少しきれいになってくれればと願う今日この頃なのでした。
[PR]
by agakun1 | 2005-12-27 13:31 | 僕の哲学。

のんきもん2 ー箱根編ー

額賀一は思った。
「腹が減った。なんかうみゃーもん食いたかとばい。」
そんなわけで上手いもの食いたい一心で旅にでることにした。
もちろん
チャリで。

愛車はご存知
ポデローサ3号
素晴らしき性能があると思う、スーパーチャリです。


というわけで箱根あたりを目指すことにした。


予算は5000円
いけるとこまで、
キャッシュカードは家に置いて現金五千円のみでスタートです。



まずお巡りさんに道を聞きました。お巡りさんは
「馬鹿だなぁ」的な感じで親切に道を教えてくれました。

一人旅は話し相手がいません。
よって独り言が増えます。
あといつもぶん殴りたくなるお巡りさんも今回は唯一の話し相手です。
お巡りさんいつもゴメンナサイ。



さて、
とりあえず横浜まで目指します。既にこの時点で帰るのが面倒くさい風味が漂っ
ています。


横浜に着きました。

すでに疲れています。ヤバいです。




うおおぉぉおおおおおおぉぉぉ!



こぎまくりです。
途中何度もひき殺されそうになりました。
恐怖です。




一日目はこぎまくってちょくちょく休憩はさんで平塚まで辿り着きました。
d0022465_22532049.jpg


宿はもちろん漫喫です。
さてどこかな?


あった!!!



っておい


馬鹿野郎!!!!!!




絶叫です。
ナイトパック2100円です。


そげなアホみたいな金額払うわけありません。



野宿決定です。



99円ショップで
カイロを買ってペタペタ。
完全に家の無い人です。隣のベンチには本業の先輩が寝てます。

お休み!!




Zzzzz……



三時間後~


「寒っ!!!!」

ガチガチガチガチ…
リアルに歯がガタガタいっています。
当然といえば当然です。マイナス一度です。寒いに決まってます。
でも先輩はガン寝です。さすがです。


仕方がないということで魚民で
お通しカット
梅酒ロック
一気に飲んでもうバタンキュウです。

こうして一日目が終わりました。

さぁ魚民も閉店です。朝5時です。


まだ眠かったので
電車の入場券を購入。東京行きの電車に乗ってグッスリZzzzz…

折り返して平塚までZzzzz…


なんて自分は頭がいいんだと思いました。将来家が無くても暮らせそうです。


そんなわけで
朝8時。
二日目のスタートです。
ゆくぞ
ポデローサ!!



足の疲れも大分とれて快調です。


三時間ほどこぐと
着きました。

小田原城です。
d0022465_22523570.jpg


感動!

なぜか象もいました。パオパオ!
d0022465_2252543.jpg

小田原城を後にするといよいよ終着と思われる
箱根です。


太平洋も僕を歓迎してくれています。



やっと着きました
箱根です。
d0022465_22521778.jpg

やっとうみゃーもんにありつけます。
今までマックしか食べていなかったのでその思いはひとしおです。




田舎タヌキ蕎麦定食 700円
d0022465_22511183.jpg


うむっ!うみゃー!
満足です。

みんなにお土産を買って

温泉に入りました。いい湯です。

観光してます。僕。


さぁっ!帰りましょう!


ってことで
一号線を戻ります。

間違って車両専用道路に入ってしまい、本当に百回くらい死ぬかと思いました。


あー怖かった。

腹が減った。
しかし持金は千円です。しかし



カッパ寿司にいっちゃいました。




「うに!いくら!トロ!」


いかにも貧乏人が頼みそうなものを頼みました。
カッパ巻きやカンピョウ巻きなんて勿論シカトです。
だって全品105円ですから。
食通も唸る頼み方です。

うに二皿
とろ二皿
いくら一皿
鉄火巻一皿


あーたらふく六皿。有り金は400円


とりあえず戸塚まで気合いでこいで



今夜はファミレスになりそうです。
ということで

ジョナサンでコーヒー一杯で朝まで粘る。

今回の旅、宮沢賢治には相当助けられた。
「銀河鉄道の夜」の短編集を休憩中ずっと読んでいた。
ありがとう宮沢賢治、

さて朝起きます。
やはり寝たりません、

こういうときは、あれです。

電車作戦です。

入場券を買って、

今度は千葉まで行きました。

往復4時間、ぐっすりデス。
なんて頭がいいんだ

そんな感じで、三日目出発。

気合と根性でこぎまくりました


素晴らしいたびでした。

皆さんもいかがでしょうか?
[PR]
by agakun1 | 2005-12-21 22:53 | 額賀一は彷徨い続ける。

額賀一、キューバ旅行について

みなさん、こんにちは!額賀一です。

さてついにキューバから帰還しましたのでレポートします。
長いので最後まで読まなくても別にいいです。自己満です。

まず
行き方から、金のない額賀くんは格安航空券で行くことにしまして・・・・

成田→バンクーバー(カナダ)→トロント(カナダ)→ハバナ(キューバ)

という道順です。

成田→バンクーバー は約10時間かかります
バンクーバーで13時間待って
バンクーバー→トロント は約5時間くらいかかります
トロントで4時間待って
トロント→ハバナ は約5時間かかります。
d0022465_16405624.jpg



↑カナダで一服。くそ寒い。マイナス3℃くらい。

よってなんだかんだで約40時間かかります。

もうそりゃぐったりですよ。ついたら
初日はそんな感じでした。

今回の目的はチェ・ゲバラの墓参りです。
線香一本15万って感じです。

憧れのハバナの中心地
革命広場。
d0022465_1641275.jpg

↑敬礼してみました。カッコイイですね。 俺が。

もう興奮でした。気分は最高です。
ハバナはダウンタウンがあります。
とてもくさい。とてもきたない。とてもガラ悪い。
d0022465_16442577.jpg
←なーんかやる気なさそうなやつがうろちょろしていて、葉巻吸って、ヤンキーがいます。
こわいですね!こんな人にはちかづかないのが一番です。





しかし旧市街にでるとどうでしょうか?
d0022465_16481525.jpg


d0022465_16482732.jpg


d0022465_16484623.jpg


d0022465_1648598.jpg


げ・・・・芸術だろ!これ!!!!!!????
まさにヨーロッパ!!!!!美しい町並みが広がっています。
うつくしい!!!!感動!!!!!!!!

ハバナはそんな町です

さていよいよです。
サンタクララ・・・・・通称ゲバラシティーと呼ばれている。
チェが眠るまちですよ!!!!!もうこの瞬間のために金払ったようなものです!!!

宿から少し歩くと・・・・・・・・・
d0022465_16531662.jpg

やった!!!!もうすぐだ!!!!!!!!

うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


d0022465_16542588.jpg






                      あった・・・・・・涙


Hasta La Victoria Siempre
      勝利に向かってつき進め。


ついに・・・・ついに・・・・・・この聖地にたどり着いた・・・・・・・・・・・
ここでパチリ記念撮影。
d0022465_1659096.jpg


書いてきた手紙をチェの墓標に置く。

   チェよ・・・・これからも僕のスーパーヒーローでいてください。見守っていてください。

この旅最高の瞬間でした。必ずまた会いに行きます。そう心に誓いました。





さて最大のイベントが終わった後は。ずばり
d0022465_1714253.jpg

                   バカンスですよ皆さん!
d0022465_1731273.jpg

↑この写真なんてご覧ください。もう次のJALのイメージキャラクター間違いありません。

もうバラデロというリゾート地はもうこの世の楽園です。


そんな感じの流れでした。


さてここでキューバの見解を入れておきたと思います。
キューバは今では珍しい社会主義の国です。
社会主義とは一言で簡単にいってしまえば「人類皆平等」というところでしょうか。しかしこの社会主義はいわば「理想論」でしかないといわれています。それは何故でしょうか?
人間には欲というものが存在するからです。「赤」と呼ばれる思想は聞こえが悪と思います。しかし本当に理想論なのでしょうか?キューバ人を見てるととっても陽気です。
社会主義において重要な位置にある社会福祉はキューバでは充実しているようです。
医療、学校などの公共機関は無料、更に配給制度というものが存在しているので
ストリートチルドレンと呼ばれている孤児はみえません。
陽気な性格からか社会主義社会を楽しんでいます。

簡単に結論を出すと
社会主義は周りで言われているほど悪くはありません。
        もし
あなたがキューバに生まれていたなら、きっとそれなりに幸せな家庭があると思います。
日本の競争社会とちがう、社会主義の社会もありだと思います。

さてもっと書きたいところですがブログなので見解をあまりにも長くすると
本当に誰も読んでくれないと思うのでこんなもんにしておきます。






       最後にエレネスト・チェ・ゲバラに一言。



          ありがとう。




   長い間ご清読ありがとうございました。
[PR]
by agakun1 | 2005-12-09 17:18 | 額賀一は彷徨い続ける。