<   2008年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

わが栄光の輝かしき麗しのセックス・ピストルズ ジョン・ライドン



先週8月12日。


セックスピストルズ来日
d0022465_1539942.jpg





まじか!ということで迷わずチケットをゲット。


きっと売り切れ必至の超プレミアチケットになるに違いない。


と思い。やっとのおもいで取れるかと思ったら

いたって簡単にとれました。まじかよ。


セックスピストルズといえば



ジョン・ライドン
d0022465_15205178.jpg

かっかっけー!さすがパンクの王様。おしゃれでクレイジーでセクシー。
まじかっけー。




というわけでウキウキでした。



というわけで世田谷ボーイズのフロントマン中野氏と新木場スタジオコーストへ。




刺青おじさん
パンクスガール
オタク
外人

と多種多様な人たちが会場を埋めていました。



開演時間を10分ほど過ぎて













でたーーーーーーー!!!









「TOKYO-!!!!」


















































d0022465_15263399.jpg


ドカーーーーン!






















・・・・・・・・・・・・・・・・・





























・・・・・・・・・・・・


























・・・・・・・










ぎゃはははははははは!
なんだこのデブ!!!!


会場は大爆笑です。野次の嵐です。









「デブー!!!」






「死んでくれー!!!」






「ばかやろうー!」










ひどいオーディエンスです。


「くせーくせー!」

なんてこというんだ!


とおもったら中野氏です。
性格が悪い奴です。








そんなこんなでライブスタート。







プリティヴェカント

からスタートして


ゴッド・セイヴ・ザ・クイーン

ボディー

アナーキー

ノーフィーリング

EMI

etc・・・・・・・








「勝手にしやがれ」をぜんぶやってくれました。



なんだかんだダイブ・モッシュもいい感じにおきてたのでいい盛り上がりでした。




サラリーマンがスーツにビジネスバッグをもってダイブしていました。
サラリーマンは社会という大きな大きな魔物とパンク精神をもって闘っているんだなあ
とおもい敬意を称しました。
間違いなくベストパフォーマンス賞です。










最後はご機嫌に汚いケツをだしてニコニコしていました。


きたねーぞ。ジョン。










ありがとうデブジョン





わが青春悔いなしである。
[PR]
by agakun1 | 2008-08-19 15:37 | イベント。

暑い夏にクーラーが壊れた哀れな男の成れの果て

しばらく更新しない間になっちまったよ25歳。


さて、それはさておき、


暑いですね。もうみなさん、

「暑い」
「死ね」

が口癖になってしまっていると思います。


僕もです。

先月とんでもない事件がおきました。




いつものように
週末いい感じに酔っ払って帰ってきました。




「ウィーヒックこの野郎。ねるぞ馬鹿野郎この野郎。」



といつものようにクーラーのスゥィッチをいれたのですよ。
ピピっとね。






するってーと、いつものように涼しい風を奴は送ってきてやがるわけなんだよ。馬鹿野郎。




あー涼しいぜ。うひZZZZZZZ・・・・・・



と寝にはいったわけだが

10分位して・・・・・・・・・・・・・・



















ビチャビチャビチャビチャ!!!!!!!!!!




うわあ何事や、








って見てみたら。




















d0022465_163651.jpg


クーラーがションベンたれてるわけよ。これが。







うわ!なんでじゃぁ!


で、僕の可愛い可愛いセックスプストルのベアブリックもDVDもびしょぬれなわけよ。





ぎゃああああああああああ最悪!!!!!




仕方が無いのでバケツをおいて寝てたら




一時間しないうちにもうバケツ一杯よ。漏れてやがんの







こりゃもう使えねえ。













で、次の日電気屋をよんだわけなんですよ。







d0022465_16363194.jpg

この道50余年に渡る技術を持っている
世田谷通りの某電気屋さんを呼んだわけです。きのいいハゲ親父です。





「どうですか?うちの子はなおるんですか?」












「いえ無理です。」









「おい、まじかよ」

といくら人のいい額賀君でもさすがに取り乱しましたよ。



「なんでだ」







「あなたのお母さんが掃除機でホコリ取るためにガンガン掃除でやったそうじゃないですか、
それでもう水通すところが潰れてますアーメン」













まじかよ!



母ちゃんに壊されました。許さん。











其の日以来、僕んちのクーラーは単なるクーラーのフィギュアになりました。






というわけで寝るときは

d0022465_16381429.jpg

扇風機。



風邪でもないのに氷枕





これだねこれ。





だれかクーラーください。よろぴく。
[PR]
by agakun1 | 2008-08-17 16:39 | 小話。