<   2012年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2012年映画200本鑑賞への道。NO.61〜80

よし!いってみよう!200本シリーズ!

61.リミットオブコントロール★★★
きました。ジャームッシュシリーズ。
お得意のタンタンと進むストーリー。
殺し屋の話なのに、独特の感性がキラリと光る一作。
しかし面白いよなジャームッシュって。


62.サムサッカー★★★
マイクミルズの監督デビュー作。近所のおじさまにお借りする。
こういう青春ゾワゾワシリーズ大好き。
あーー、わかるわーっつーのが多い。
誰でもあるよなこういうこと。


63.ピザボーイ★★★★
面白い。この映画は面白い。
アメリカンコメディ特有のバキュンバキュン。
ドカーーン!ドカーーン!
うわあ、この駆け引きおもしれー。的なものが詰まっている。
ハングオーバー好きな人とかにはいいかもね。


64.ヘドウィグ・アンド・ザ・アングリー・インチ★★★★★
永遠のアンセム的映画改めて鑑賞。
久しぶりに観るとなんか違った観点で観れた。
好きな方、是非お話しましょ。


65.クワイエットルームにようこそ★★★
原作読んでてそいやーみてなかったなー、と思いレンタル。
原作に沿った内容。特に批判もなく、再現できてると思います。
オーバードーズには気をつけましょう。


66.ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ★★★☆
あこがれのキューバ映画を久しぶりに鑑賞。
自由、愛、キューバの音楽には沢山詰まっている。
奴らを観てると、「音」を「楽」しむ、ってことだと思った。
いつかみたいな、って思ってたけど、今活動してんのかな?
かなり死んでるよね。


67.監督失格 (測定不能)
ヤバい映画を観てしまった。
まじかよ。まじかよ。まじかよ。の連発。
あなたを最も愛する二人が、最も見たくもないものを見てしまった。
そんなものがあるとしたら。
心が焼け落ちそうになった。
っっっっっっと、まだまだ書きたいけど。こんなとこにしときましょ。


68.コーヒー&シガレッツ ★★★★
ところ変わってジャームッシュシリーズ、
2回目だけど、面白いわー。
ただコーヒー飲んで、タバコ吸って、実のない話をするだけ
のショートストーリーが11本もあるオムニバス映画。
トムウェイツとイギーの回とかほんとサイコー。
こういう映画撮りたいなー。


69.トゥルー・ロマンス★★★
ゲイリーオールドマンって、なんでこんな変な役ばっかやるんだろう?w
ジョニーデップも多いけど、こいつの方がもっとヤバい感じがする。
最初の30分しかでてこないけど、とんでもなく衝撃的。
デニス・ホッパーVSクリストファー・ウォーケンのシーンは見物。
つまり、最初の30分が面白いのだ。
いやその30分がインパクト強すぎるんだけどさ。


70.ゴースト・ドッグ★★★
来ました。ジャームッシュシリーズ。いよいよ終盤。
葉隠れ、って知ってるかい?
武士道を重んじる黒人殺し屋のお話。
これがまたいいんだな。どこかクスリと笑えて、
ジャームッシュ定番のあいつらも出てます、おもしろーい。


71.コーチ・カーター★★★
ある人のおすすめ映画。
普通のバスケット青春映画、かと思ってみてたけど、
ある少年の一言に感動した。
見る価値あった。ありがとうございます。ある人。


72.フリークス(映画館)★★
1920年代?の映画。キンザザと2本立てだったので観る。
奇形のサーカス団の狂作。出演は本当の奇形人間。
おいおい、これ今じゃぜってー無理だろ。と思う映画。すごかった。


73.不思議惑星キン・ザ・ザ(映画館)★★★☆
ドシュール。宇宙人なのにオッサン。そしてなぜかキュート。
おいおいーーい、と、着地点が見えないまま
ふにゃふにゃとすすむストーリー。
弱冠の共産圏の匂いもする、感じもgood。
監督になぜこの映画を創ったのか小一時間問いただしたくなった。


74.十二人の怒れる男 ★★★★
高校の頃観て面白かった記憶がほんのりあったけど
やっぱり面白い。
機材や映像なんて関係ない。
脚本といい俳優さえいれば、
面白ければいい映画はできる、ということを実証してくれる。
ノーカットシーンも多く俳優もパーフェクト。
のーぎるてぃーー!


75.トゥルーマン・ショー ★★★
これ観たことあった。面白い。
トゥルーマンだったらやだなーー。
ジムキャリー、ナイスだぜ!あんた!


76.TOKYO!★★☆
ミシェルゴンドリーやらのオムニバス映画。
なんとなーーくなお話が3本続く。
地下男の会はちょっと怖い。


77.パーマネントヴァーケーション ★★★
愛するジムジャームッシュシリーズ最終回。
そしてデビュー作。
台詞が少ない。ぼそぼそ。少年が退屈な街から旅立つお話。


78.ガリバー旅行記 ★★★
酷評されてるけど自分はすごく面白いと思う。
ロックヒーローなんだぜ?とかかなりツボ。
なんで酷評されてるのか意味わかんない。


79.十二人の優しい日本人★★★★
三谷の脚本はすごい。そして
お前映画好きすぎ。



80.ロックンロール・ハイスクール(映画館) ★★★★★
ロックが少しでも好きで、この映画を観ていない、そこのあなた、
僕はあなたが本当に羨ましい。
だって、こんなに面白い映画を観れるんだもの。
人生ナンバー1映画。本当に最高。
映画館で上映と聞いて飛んでった。
人生狂うくらい最高な映画。


なんか最後の方、めんどくさくなって適当になったけど、
映画は最高だ。

まだまだ観るぜ。

[PR]
by agakun1 | 2012-05-31 19:59 | 映画みまくる

全ての馬鹿き野郎共。

ALL THE FOOL DUDE...
モットザフープル。なんちゃって。


能動的に動くのって大変。


音楽聴くの簡単つくるのムズイ
映画観るの簡単つくるのムズイ
小説読むの簡単書くのムズイ
写真観るの簡単撮るのムズイ
イラスト見るの簡単描くのムズイ

とかとか。

しかもその作ったものが
人にすげえ!とか、
ヤバイ!とか、
神!とか言われるなど、
なんと難解なことなのだろうか。

受身の冷ややかさは、至極当然。
押しつけだってあるのだから。
能動の勇気とは、賞賛に値する。

しかも、いざやろうとおもっても、いろんな誘惑やら仕事やら、朝眠いし夜遅いし休みないしなど、言い訳をつけるのだ。

ストイックにやるのってすげーよなー。

そういうマインドを持ってる奴ってのは
成功的なものがテクテクとやってくるのだ。

受身は楽々。
動くの大変。

アクティブにいこうぜ。
なんて言っててもすぐ寝るし。

ここまで分かってるならやりましょう。
やりたいならやりましょう。

これこれ。これよ。

いくぜ。全ての馬鹿き野郎共!
[PR]
by agakun1 | 2012-05-30 17:15 | 僕の哲学。

TUNE in TOKO

いけねーいけねーとは思いつつも

リズムだったりなんだりが
狂うとなかなか修正って大変。

「こうあるべき」なんてものはこの世にはないけど
「こうしたほうがいい」っつーのはあるかもしんない。

ポップさだとか、そんなもん糞喰らえだとか昔は思ってたけど
まったくもって大事よね。ポップって。

いいなーとか、かっけーなー、とかそんなもんを
観たり、聴いたり、触れたり、しゃべったりすると、
なんでこんなこと思いつくのかなー、と考えて、悔しくなる。

なんか着地点が見えないのでこんなもんで。
[PR]
by agakun1 | 2012-05-18 00:04 | 僕の哲学。

あの頃の君は今何をしているのだろうか。

「高校の頃とか仲良かった友達って今なにしてんのかな?」

なんてロフトに敷いた布団の中で、
ブラーの「Tender」を聴きながら、思ったりした。
特に理由はないけど、卒業したら数回しか会わなくて、
ケータイなんてその頃は一年に一回打っ壊してて
連絡とれなくなって。そのまんま。


大学のときの友達なんて去年あったら
皆、結婚して、子どもいやがるの。
まじかいな。

facebookだかmixiだかで繋がった人はいるけど、
特に会おう、とか、呑み行こう、とかないのよね。
会いたくない、とかそんな理由じゃなくて、本当に理由なし。


地元の友達もここ数年で、なんか会わなくなった。
昔はアホみたいに会ってて、
3日会わなきゃ死亡説、なんて言ってゲラゲラ笑ってた。
そりゃ結婚とか引越しとかあると思うけど、
会おうと思えばいつだって会える。


ここ数年は、呑み屋の友達と遊び回っている。
また時間が流れたら変わるのかしら。
仲間って流動的なもんなのかしら。
もちろんどっかでは必ず繋がっているけどね。

なんて思ったりした。
不思議なものね。仲間って。
[PR]
by agakun1 | 2012-05-06 16:34 | 僕の哲学。

ビースティーボーイズは三人で一人。MCA好きだった。

d0022465_23143413.jpg


ヒップホップ?ハードコア?パンク?
いやいや、ビースティボーイズ。
そうそう、俺たちは最強のスリーピース。

高校んとき大好きだっだ。


アダムが死んじまったよ。


ヴァンヘイレンみたいに復活してくれると
思っていたのになー。

ロックの殿堂欠席したときには
まさか、と思ったけど、

最強の3馬鹿大将なのに。
一人でも欠けてはダメなのに。

やだなー、やだなー、やだなー、

ミュージシャンが死ぬってやだなー。
本当にやだなー。
死なないでくれよー。
マジで死なないでくれよー。

死んだら耐えられないぐらい
ロックスターが死んだらどうすんだよ。

MCA好きだったぞー!
[PR]
by agakun1 | 2012-05-05 23:05 | 小話。