<   2016年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

沢山の人に聞いてもらうためにもっと修行しよう。そうしよう。

昨日何の気なしにFBのTLに流れてきた内容があった。

この記事である。

http://blog.livedoor.jp/babynanimokamo/archives/2079405.html


僕が凄くお世話になっている新宿JAMをクソミソに叩かれている記事である。
この四万十という人の話は長かったので簡単にまとめるとこうだ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
新宿JAMでライブしました。客は無料で招待3人呼びました。
周りが酒飲んでてうるさくて誰も僕の歌なんて聴いてくれませんでした。
そんで僕は怒りました。
「なんでお前ら俺の歌、聴かねーんだよ。俺歌ってんだよ!?」
で、そのライブハウスに対しては
「なんでお前、こんなイベント俺呼んだの???ふざけんなよ新宿JAM!!!」
「謝れ、ネット上で謝れ。お前、頭おかしいだろ店長、病院行けよ」
JAMはツイッターで謝罪しました。
「謝罪したんですね、でも、もう二度と行かないです」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



僕は洋楽派なのであまり邦楽は詳しくないのですが、
そんな有名な方なのでしょうか。

JAMでは何度もサブステやらステージやらでやらせてもらって
THE R.O.Xの初のワンマンもJAMで行い、
石塚さんには本当にお世話になりました。
ですので僕はJAMを贔屓します。擁護します。なぜならJAMが好きだからです。

そもそも新宿JAMは汚くて古くて臭くて地下にあって暗くて歌舞伎町の外れにあって、
と、知ってる限りでは日本で一番劣悪で邪悪な箱です。
「独立国家新宿JAM帝国」と名付けてもおかしくない。

みなさんがライブハウスって「汚くて臭くて暗くて、なんか行きづらい」
みたいなイメージを35年間僕が生まれる前からずっと地で行っている唯一無二のライブハウスです。
(すみません。ディスってるわけではないです)

そしてそこに集まる連中も猛者だらけです「JAMっ子」なんて言葉が生まれるくらい、
あの箱には何かが住んでいます。僕もそのJAMの魅力に同感した一人です。

ですので何度も酒飲みながらサブステやって時には他のミュージシャンとステージそっちのけで
盛り上がってるなんてあるあるです。毎回出演すれば何かしら友達だか知り合いが増えていきました。
ジャムは頭がおかしいので飲み放題4時間2000円。
石塚さんも飲みに来てやあ〜なんて言ってくれてるくらいあそこは「酒呑む」箱なんですね。
これは結構ジャム行く人ならわかると思います。

そんでまあこの四万十って人と同じく、お客さん2人くらい(招待ではない)の時もあって、
当然0人の時もあって、

だーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーれも聞いてくれない時なんてよくあります。

っというかサブステが多いので、

だーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーれも聞いてくれない時の方が多いかもです。


そういえば四万十って人と同じ状況もありましたよ。多分その時客二人くらい(招待ではない)
サブステではなくステージね。
誰かのイベントに出た時。


その時確かアイドルイベントだったんだけど、アイドルとアイドルに挟まれて
俺(弾き語り)というなかなかすげーとこにぶっ込んできたなー石塚さんめ〜はっはっは。

で歌ってたんすよ。

そしたら当然きてくれた二人(招待ではない)以外


だーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーれも聞いてくれないんですよ。

だーーーーーーーーーーーーーーーーーーれも。

だーーーーーーーーーーーーーーーーーーれも。



でも2人は楽しそうに聞いてくれてるんです。
嬉しいですよ。だって二人(招待ではない)で歌ってくれてるんだもん。
その二人、友達とかじゃないのに。


しかし二人(招待ではない)以外は
だーーーーーーーーーーーーーーーーーーれも
聞いてないんですよ。
もう、みんな盛り上がって酒飲んでアイドルの話とかしてんすよ、多分。

そこで僕はステージ上で言いました。

「ふざけんなよ!!!!!俺の歌聞けよてめえら俺を誰だと思ってるんだ!?オルァ!?」

そこで俺はブチ切れ、演奏を途中で中断し、
持ってきたチェーンソーでアイドルオタクたちを木っ端微塵に八つ裂きに切り裂き、
今でもJAMの天井には八つ裂きにされた中村さんの血痕が残っています。
今度JAM行った時見てください。
そして俺は事務所に行き、石塚さんに

「オルア、俺に何恥かかせとんねんオンドリャ謝れや、俺の連れに謝れや、インターネットで謝れ」
「インターネットでな」
「インターネットで謝れ」
「インターネットでな、インターネットで謝れや」
「あのパーソナルコンピューターから繋ぐやつや、インターネットでや」


そして石塚さんはツイッターで謝りました。

「アーセーセーしたぜ。インターネットで謝ったしなインターネットであばよJAM、俺の頭から消したぜ。俺のライブの時は細心の注意を払えよ。あとそうだ、お前は本当に頭がおかしいと思うから、病院行って診断してもらえ、これ以上話す事はない。以上だ。あばよ」

完。








・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・
・・・・
・・・
・・





はっきり言って、完全に力不足でしたね。
友達だから聴いてくれたのであって、
初めて聴いた曲でも聴いてくれるような力がなかったのです。
本当に力があるのならフロア全体をつかめるはず。
でもたまに奇跡が起きて、本当にフロア全体つかめる時ってあるんだよね。
なんかわっけわっかんねーけど今日やたら盛り上がったわ。ってこと結構多い。なんだろうね、あれ。
新宿JAMで弾き語りをする、というのはギター一本で歌う、ということは、
僕の中では修行です。
誰も聞いてくれないことなんて当たり前です。なぜなら俺は有名人でもないし、
そんな力をまだ持っていないから。だからもっともっと修行しようとなんか今日、改めて思いましたわ。

石塚さん、なんか大変そうですがJAM盛り上げましょ。最近出てないんで、また顔出しますわ。では。


※俺も炎上でもいいから有名になりてえなあ。はっはっは。
[PR]
by agakun1 | 2016-03-20 02:47 | THE R.O.X 的解釈

ハシゴ酒 二十軒2016. 第一話 「プロローグ:魂の戦士集う」

「最近、額賀は昔のような勢いがなくなった」
「丸くなっちゃって」
「昔のほうが馬鹿だった」
「つまんない」
「加齢臭」
「歌ヘタ」
「部屋汚い」


なんて空気が流れてるので、
やってやったよ久しぶりに
尖ってやったよこの野郎。


d0022465_1922581.png

「20軒ハシゴ酒」


計20杯の酒を呑む

という企画。


そもそも俺は酒は毎日飲んでいるが、決して強くなんてないのである。
自称「酒はソコソコ飛ばす八番バッター」なんて言っちゃうくらい
まあ、通常5‐6杯呑めば、「あー酔っぱらった帰ろ」程度なものなのです。
普通に考えて「無理」である。
ではなんでやったか。
それはエドガーライト監督の「ワールズエンド」という、
1パインズ(700ml位)のビールを12軒達成する、という超B級映画を観たからである。
映画に影響されちゃった。悪くない。悪くないぞ。

ハシゴ酒をネットでゆるく調べると
だいたい15軒くらいがマックスだったので、
切り良く20軒にすっかー、みたいなノリで決めました。

果たして男(32歳独身・会社員)の運命やいかに・・・・・。
これから全4回にわたってお送りしていこうと思います。
(え?そんなあんの?まあそういうなって)


予算:2万
集合:昼14時~
終了:朝まで

なんてクレイジーな概要なのに
馬鹿が5人も集まりましたよ すっとこどっこい。

5名の魂の戦士

魂の戦士1.額賀
魂の戦士2.石川
魂の戦士3.荻田
魂の戦士4.田村
魂の戦士5.金井


俺以外全員建築をやっている若者である。
建築やってるやつって馬鹿なんだな・・・。覚えておこ。
というわけで渋谷にてスタートしました。

14時、5人の戦士たちは渋谷の犬前に集まった。
土曜日の犬はいつも通りだ。人で溢れかえっている。
まず金井と合流した。

金井「楽しみっすねぇぇ~いやー俺、ほんと楽しみにしてましたよぉぉ~」

馬鹿がうすら笑っている。彼は5人の中では最年少である。
ちなみに最年長は俺である。

石川、荻田、田村もすぐにそのあと合流した。

「5人で100杯だぜぇぇぇえ!伝説だぜーーー!ヒャッハーっ!」


馬鹿5人のテンションは高い。
しかし、まさかこの5人で朝を迎える事にならないとは、今はまだ、彼らは知る由もない。

続く。

[PR]
by agakun1 | 2016-03-17 22:29 | イベント。